SATの文章タイプ

SATの長文読解のテーマは、大雑把にいうと、科学、社会、文学の3分野になります。

数的には科学2、社会2、文学1という割合です。

範囲が広いのは社会系で、米国憲法や建国関連のものから、社会的に重要な著名人に関するもの、
さらに経済、心理学、社会学などにわたります。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、長文のテーマを科学、社会、文学の順に
タイプ1、2、3に分類します。

これは、文の読みやすさがタイプ1から3へと変わるからです。

科学系の読解は専門用語が出ますが、文章自体は論理的になっているので
比較的読みやすいのが特徴です。

 

一番厄介なのはタイプ3の文学系で、小説などなら使用単語は易しくても、
行間を読む必要があります。

また、哲学や芸術論、宗教などは、それ自体が難解なので、手を焼きます。

しかし、そういった文章も、読み方練習をするのが、TOYOオンラインのライブ授業の目的です。

 

TOYOオンラインの英語や数学の授業は、確実にTOEFLやSATの得点力を改善し、向上します。

しかし、場合によっては、その力が現実の試験の得点に反映しないことがあります。

これは実際の試験を受ける際の、いろんな要素が複合的に関連するためです。

 

たとえば、受験者が極端に本番に弱い人なら、その心理条件のために
実力が発揮できないことがあります。

また、その試験問題が受験者の苦手な部分かもしれません。

ですから、実力が上がっても、それがすぐに結果に結びつかないことがあるのです。

 

有効なSAT対策は、少なくても数カ月の準備期間が必要です。

仮に12年生になってすぐの9月から対策を開始したとしましょう。

しかし、翌春にSAT1300点以上が狙えるようになっても、数回のミスを繰り返すと、
帰国受験出願直前の5月、6月まで成果を出すのが遅れます。

 

もちろん、運よく1300点以上が出れば安心ですが、そうでなければ悲惨です。

こんなケースも、もっと早くから有効な対策を開始していれば避けることが出来るのです。

慶応出願のSATの得点は11年生になってすぐの結果から使用ができます。

 

対策開始を後回しにしても、何の利点もありません。

対策の遅れで失敗するよりも、善は急げで、9年生、10年生から開始することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、受講者の完全理解を目標にしています。

もちろん、単語レベルや文法の詳細、読解の要点などは克明に説明します。

そして、それを蓄積することで、受講者の英語力や数学力を最強にしていきます。

 

TOYOオンラインの夏期講座では、いままで対策をしてきた人、そうでない人も含め、
重要な基本力の徹底をします。

その上で、実際の問題を解くための実戦的な対策を積み上げます。

普段、現地校の勉強などで集中して対策ができないことが多いので、比較的時間の余裕がある、
この夏休みが勝負です。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に申し込めるSATは8月27日開催のものです。

予約の申し込み期限は7月29日です。

11年で秋に12年生になる人はもちろん、現在10年、9年生の人も受けるようにしましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。