SATやTOEFLには誤送あり

帰国受験で難関大の合格を手にするには、TOEFLやSATの得点が重要であることはご存じだと思います。

例年、今の時期は出願を控えた受験生が最後の一押しを狙ってSATなどに挑戦します。

しかし、このような時期に、思わぬハプニングが起きるのです。

 

日本で暮らした人は、公共の交通システムが規則正しく運行することに慣れています。

同様に、日本国内の一般受験のための模試なども非常に安定していて、間違いなどはありません。

しかし、外国では状況は違うのです。

 

この2年間で、SATを受けようと予約したのに、受験直前になって申し込み会場が
キャンセルになった人が多数います。

これはコロナ騒ぎのせいですが、実は平常時でも、いろんな予期しない問題が発生しています。

ですから、大学出願直前に、すべてを賭けるような受験計画は、できるだけ避けるようにしてください。

 

帰国受験で出願に使用する統一テストの得点は、TOEFLやSATの会社に送付を依頼します。

しかし、以前にあった実例では送付依頼したにも関わらず書類が大学に届いていなかったことがあります。

また、別な例では、出願者ではない他人の成績が送られていたこともあります。

 

さらに、出願直前に受験したSATの得点がいつまでたっても出ず、結局、
キャンセルされてしまったこともあります。

このようにTOEFLやSATの受験や得点は、すべてを出願直前に賭けるというのは危険です。

できるなら、半年以上の余裕を持って、最低限必要な点数を確保することをお勧めします。

 

SATやTOEFLの得点は、帰国受験にとっての死活ラインです。

ですから、出来るだけ早期から正しい対策を開始し、十分な余裕を持って受験に臨んでください。

海外での滞在期間が短い人ほど、正しい対策を開始するのが遅くなる傾向があります。

 

また、長期滞在者の中には自分の力を過信していることも良く見られます。

自信があっても実際のSATを受けると、思わぬ低い点数しか出ないことが普通です。

ですから、実際のテストで高得点を挙げるために、早期から実効力がある知識の構築をしてください。

 

もちろん、このような受験の形態、テスト対策の有効性を熟知しているのが、TOYOオンラインです。

毎週の、TOYOオンラインのライブ授業では、滞在期間が短い人から長期滞在者まで、
すべての受験生のニーズに合った授業を展開しています。

早くスタートすれば、早く結果が出るのは自明の理です。

 

高度な英語力の構築は、簡単な基本知識の集積で可能です。

日本の一般受験の英文法のような複雑なものは不必要です。

ただ、そのような基本知識のいろいろな使い方を習得するには時間がかかるので、
それに必要な期間を設定してください。

 

初めは暗闇の中での手探り状態でも、基本知識を一つづつ積み上げる中で、前方に明かりが見えてきます。

最初は困難に見えても、着実にあなたの希望を現実に変えていけるのです。

今のあなたの欠点を改善していく勇気があれば、あなたの望む力を現実にすることが可能です。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に申し込めるSATは6月4日開催のものです。

LATE予約の申し込み期限は5月25日です。

今年の慶応などの出願に間に合う最終のSATになりますので、1点でも高い得点を稼いでください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。