現在完了形って

TOEFLにしろ、SATにしろ、英語のテストで高得点を取るには、
正しい英語の基本知識がかなめです。

英語の特徴は、日本語と異なり、動詞を中心とした言語であるということです。

多分、これは英語を使用する人達が、元々は狩猟民族であったことが
関係しているのではないかと思われます。

 

英語の動詞には、日本語と違い、多彩な時間表現があります。

文法用語では、英語の時制というもので、これは日本語のように単純ではありません。

現在、過去、未来とか、進行形時制とか、多岐にわたっています。

 

日本語では、雨が降るというような表現は、今なのか明日なのかが不明瞭です。

つまり、日本語は、動詞で時間帯を表現することが不得手です。

そのため、日本語には無い、動詞の完了形時制などを理解することは、なかなか難しいようです。

 

日本の一般受験で、動詞の過去形と現在完了形の違いを説明する際、それに付随する言葉と
関連づけて説明する場合が多いようです。

動詞の後ろの方に、前置詞のSINCEなどがあれば、現在完了形にする、というような説明です。

確かに一般受験問題では、そのような形で問題が出題されるようです。

 

しかし、実際に英語を使用する現地校では、エッセイを書く際、過去形だけでなく
完了形も使いなさいと言われます。

これは文章表現に、ふくらみを持たせるためのアドバイスです。

現在形や過去形だけで表現する文は、紋きり調子になるのに反し、完了形を使用すれば
文にふくらみを持たせ、豊かにすることが出来るのです。

 

TOYOオンラインの授業では、完了形のことを感情形と言い換えています。

過去形は、特定の時点を正確に表現できますが、これは警察での調書のような内容になります。

しかし、完了形は時間が特定できない反面、心の中にいつまでも残る気持ちが
残像のような形で表現できます。

 

ああ、大切な人を失ってしまった、というような感情表現では、それが何月何日の何時などという、
特定の時点を表現することは無意味です。

それよりも、いまでも心に残る気持ちや感情を伝える、自分の内面の感情を表現できることが大切なのです。

そして、それが出来るのが現在完了形です。

 

英語の実際の使用法に則した、言葉の用法や英文法を説明しているのが、TOYOオンラインの英文法です。

もちろん、そのような基本から、難度の高いSATの得点アップまで、帰国受験に必要な
知識を積み上げることが可能です。

あなたも、是非、本物の学力アップの講座に参加してください。

 

高度な英語力、読解力をつけるには、単語、文法、基本読解技術の向上の
3点セットで行うことが必要です。

もちろん、それを提供しているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

個人差もありますが、高度な英語力を構築するには、1年2年というような対策期間が必要ですから、
それを計算にいれて、できるだけ早い機会に対策を開始してください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に申し込めるSATは6月4日開催のものです。

LATE予約の申し込み期限は5月25日です。

今年の慶応などの出願に間に合う最終のSATになりますので、1点でも高い得点を稼いでください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。