SATのケアレスミスを無くせ

SATは難度が高いということで有名です。

そんな評判を聞くと、つい手を出しにくくなるのが凡人の常です。

だからといって後回しにすると、痛いツケを払うはめになってしまうのです。

 

SATのテストは大きく言うと、英語と数学の2つの部分で構成されています。

さらに英語の部分は読解と文法の2つに分かれています。

数学はと言うと、これは試験中に計算機を使えるかどうかで2つのテストに分かれます。

 

数学のテストで、計算機を使うなど、日本の試験ならあり得ません。

逆にSATでは、計算機の使い方に習熟していることも、高得点を目指すには重要な要素です。

ですから、普段から自分の計算機を使用し、その機能を把握してください。

 

計算機を使う問題で重要なのは、答えを正しく記入することです。

たとえば、計算機で答えが0.2345...と出た場合、4マスの答えの記入枠に
0.23と書くと誤答になります。

正しくは4マスに .234または .235と整数部の0を書かずに記入します。

 

こんな記入法の違いで、せっかく正解を求めながら記入法の誤りで
1問落としてしまうのは残念です。

SATでの得点は英語と数学の合計点で決まりますので、数学で、
出来るだけ高得点を取ることをお勧めします。

ですから、1問だって、不注意なミスは出来ないのです。

 

英語の問題でも、よくあるミスが設問の問題文の読み取りエラーです。

たとえば、問題文中にEXEPTという語が含まれているものがあります。

これは4択の内、3つは本文中の論旨と合致していて、
それ以外のものを選べという意味です。

通常は選択肢中の正しいものを選ぶことに慣れている場合、
逆を突かれて誤答になってしまいます。

 

ケアレスミスは、練習によって防止できます。

もちろん、そのような正しい対策ができるのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

毎週の授業で、いろんな問題に当たり、正しい処理法を習得することができます。

 

高度な単語力、高度な文法力をつけ、高度な読解力を実現するのが、
TOYOオンラインのライブ授業です。

それは1週間とか2週間などの短期間では、実現しません。

そのことを考え、長期的な見通しを立てて、着実な実力醸成を心掛けてください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

 

次に申し込めるSATは5月7日開催のものです。予約の申し込み期限は4月8日です。

今期からSATサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。ですから、
安心して通常のSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。