SATに対応できる単語力

Fulfillという単語は、一杯に満たす、という意味だということはすぐに分かります。

文字を見れば、fullにfillすることですから、明白です。

では、satiatedの意味とfulfillの違いは分かりますか。

 

このsatiatedは、satisfyの変形であるsatisfiedと同様に、満足するという意味です。

満足すると言うことは、単に充分である以上の感覚です。

つまり、satiatedは、十分に満足するという意味でfulfillよりも満足感が強いのです。

 

SATに対応するには、このような単語のわずかな違いを知ることが必要です。

ですから、単純に単語覚えをするのではなく、単語の内面の意味までを網羅することが重要です。

それをTOYOオンラインでは、単語の顔が分かる、と呼んでいます。

 

このような単語の顔が分かるようになるには、単純に単語を覚えるのではなく、
いろんな側面も含めて勉強しなくてはなりません。

もちろん、それを学習できるのがTOYOオンラインのライブ授業です。

強力な単語力は、単に英語が出来るというだけでなく、本当に自分の武器になる語学力をつけることに直結します。

 

先日のTOYOオンラインの冬期講習では、elixirという語を学びました。

辞書には、万能薬、のような意味が載っています。

しかし、この語は最近では、異なった所で見かけるようになっています。

 

グーグル社が開発したプログラミングを簡単にする言語に、このelixirという名がつけられています。

任天堂のゲームやラインなど、いろいろな所で使われているようです。

グーグルでは膨大な情報を処理する必要があり、この言語が開発されたようです。

 

元々、elixirは、錬金術に使われる薬で、鉛にこの薬を使うと黄金に変わるという仮想の薬品の名です。

そこから、次に秘薬として、不老不死を可能にする薬の意味に転嫁しました。

さらに、健康を保つために良いとする、何やら怪しげなアルコールを含む薬としての、万能薬の意味が起こります。

 

それがさらに変わって、苦い薬などを飲みやすくするための甘味を含む添加用の液薬になります。

そして、最終的には、とても重要なものとか、中心的な考えを表すものとしての意味を持つに至ります。

これが、多分、グーグル社が自社のプログラムを命名した理由でしょう。

 

このような単語の意味を知ると、英語自体の学習に興味が沸くようになると思います。

そして、自分の単語力が増えるに従い、自分の視野が広がっていきます。

違う言語には、その言語を使う文化が内蔵されています。

そして、それを学ぶことが、帰国子女として、一枚上の実力を構築することに直結するのです。

 

TOYOオンラインには、TOYOマジック、という言葉があります。

最初は半信半疑だったのが、そのうちにSATやTOEFLの得点が予想外に上昇するような事実です。

入塾当初は、せいぜい自分はGMARCHだろうと思っていたのが、受験を終わってみれば、
早慶や東大、京大に合格していた、などという先輩も多くいます。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に申し込めるSATは3月12日開催のものです。

予約の申し込み期限は2月11日です。

今期からSATサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。

ですから、安心して通常のSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。