受験英文法は止めろ

先日TOYOオンラインの英語クラスの文法で、

Even minor usage and spelling errors make reading hard and makes readers suspicious that the content of the document is also flawed.

というような問題を学習しました。

この下線部の表現が適正かどうかを決める、SATのテスト2の文法問題で出題されるタイプの問題です。

 

通常のSATのテスト2の選択肢はAからDまでの4択で、最初の選択肢AはNO CHANGEというものです。

つまり、原文のままで表現は適正であるという選択肢です。

もちろん、上の例文は誤りがありますので、Aを選ぶことはできません。

 

この問題では下線部にANDがありますが、その前の動詞はMAKEなのに、後ろはMAKESとなっていて
一致していません。

正しい英文の用法ではANDやBUTは並列をすることが定まっています。

つまり、後ろも前同様、MAKEとしなければ誤りになってしまいます。

 

SATに必要な英文法はこのように単純で簡単なものばかりです。

ところが、日本の受験英文法は分厚い参考書をそのまま覚えていくような学習法を取っています。

実は、このような受験英文法は実際の公式な英語を書いたり読んだりする際には、
まったく役に立たないばかりか、SAT対策の邪魔になってしまいます。

 

実際の公式な英語使用に必要なルールは、もっと単純で、数も少数です。

TOYOオンラインのライブ授業では、毎回の授業で受講者が簡単に理解でき使用できるように、
必要な文法事項をまとめています。

それに基づき、受講者は文法カードを作っていきます。

 

汎用的な文法事項は、ごく少なく、文法カードでいうと10数枚程度です。

そのような少数の文法事項を適時運用していくことで、SATの文法問題は
全問正解することを可能にしています。

ただ、このようなTOYO文法の文法事項は、独特で他には無いものですから、
最初、それを聞いた人は簡単すぎるのじゃないかと疑う人もいるようです。

 

実はTOYOオンラインには、TOYOマジック、という言葉があります。

最初は半信半疑だったのが、そのうちにSATやTOEFLの得点が
予想外に上昇するような事実です。

入塾当初は、せいぜい自分はGMARCHだろうと思っていたのが、受験を終わってみれば、
早慶や東大、京大に合格していた、などという先輩も多くいます。

 

こんなTOYOマジックを可能にするのが、12月17日から始まる、TOYOオンラインの冬期講習です。

12月17日から30日までの期間で、TOYOオンラインの冬期集中講座が開講されます。

ここでは、基本から応用までを分かり易く解説し、習得することができます。

これからSAT対策を始める人や、来年受験のために自己最高点をたたき出すことを望んでいる人は、
是非、ご参加ください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を
改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、是非、
ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に申し込めるSATは3月12日開催のものです。

予約の申し込み期限は2月11日です。

今期からSATサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。

ですから、安心して通常のSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。