SATのハードルを楽に越える

東京オリンピックは終了しましたが、記録的な金メダル数で話題になりました。

今回の開催は通常より1年延期されたため、選手はその調整が大変だったようです。

競技選手は自分の力を予定される時期に最大化するような、計画的な練習をしていますから、
それが1年延びることは大きな問題です。

 

SAT受験も似たような側面があります。

SATは自分の英語力や数学力を最大化していく過程が重要です。

その道筋で誤った練習をしていたり、練習期間が短いと、自分の得点力を
最大化することができません。

 

もう一つの問題点は、勝負をたった1回のSATに賭けるようなはめになれば、
順調に力をつけても、問題内容によって思ったような得点が出ないことです。

ただ、SATはオリンピックと違い、一発勝負ではありません。

ですから、SAT受験に関しては出願ギリギリになってから、付け焼刃の対策をするのではなく、
余裕を持って何度もSAT受験を繰り返すことが必要です。

 

SATに関してよく聞く話は、SATは3度以上受けてはいけない、というような誤った情報です。

これは、まったくの誤りで、難関大合格者のほとんどは3回以上受験しています。

帰国受験においては、SATやTOEFLの受験回数は合否にまったく関係していません。

 

ここでSATの得点力を強調しているのは、それが帰国受験の決め手になるからです。

当日試験の小論文などが上手に書けても、TOEFLやSATの得点が低ければ、
難関大には合格できないのが帰国受験です。

東大や慶応では、統一テストの得点が基準に達していない段階で、書類審査で不合格になります。

 

高度な英語力の獲得は、現地滞在中の学習が環境的にも見ても、最大効果を得られるチャンスです。

さらに面接や小論文などの当日試験対策は、現地校卒業後、
日本に帰国してから開始しても十分間に合います。

ですから、現地滞在中は、とにかく英語力を最大化するような計画を立て、
目標に向かって努力してください。

 

SATの受験では、一問のミスが全体の得点に大きく影響します。

ですから、問題を解く以上は、必ず正解ができるという明確な得点力をつけてください。

もちろん、そのためにはオリンピック選手の練習のように、いろいろな局面を想定して
反復練習をすることが求められます。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、英語力が不足する受験生でも
力を構築できる学習を行っています。

現在の英語力が十分でないのは別に気にする必要はありません。

必要なのは、初期の力を徐々に高めていくような効果のある基礎練習と、応用力をつけ、
実際の試験で失敗しないような得点力の構築です。

 

最初から1400点以上のSATの高得点が取れるような人は、心配ありません。

しかし、あなたの最初のSATの点数が1200点台までなら、十分な対策期間をとって、
あなたの基本英語力を構築してください。

その意味でも、まだSATを受けていない人は、現在の学年に関わらず、できるだけ早く
一度SATを受けて現在のあなたの実際の得点力を確認してください。

 

TOYOオンラインの授業は、長年の経験で、学習に際し無理な内容を押し付けるようなことはしません。

どのような英語レベルの人にでも役立つ知識内容を、ひとつづつ提示していきます。

長期滞在者で自分は英語が分かるんだと思っている人でも、実は正しい英語運用の知識が欠如しています。

当然、滞在期間が短い人は、いろいろな部分で正しい英語の運用法を誤っています。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは8月28日です。

LATE予約の申し込み期限は8月17日です。

今期からサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。

ですから、安心してSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です