SAT対策で夏休み中にやるべきこと

TOEFLやSAT対策は数週間の短期ではなく、年間単位の長い時間で考える必要があります。

そんな長い対策期間なんて、と悲観的に考える人もいるでしょう。

では、あなたが日本の高校で学ぶ高校生で、英検1級のために数週間対策をして合格できると思いますか。

 

SATで1400点以上の高得点を挙げるのは、英検で1級を取るよりも
難しいということを認識してください。

帰国子女といっても日本の一般生よりも、少しだけ英語力があるという程度で、
数週間の準備で英検1級合格が可能でしょうか。

もし、あなたのSATの得点が1200点台かそれ以下なら、実力を上げるには
年間単位の基礎力増強対策を計画してください。

 

SATで1400点以上の得点を挙げるには、沢山の単語を覚えていく必要があります。

通常は数千という数の単語を覚えなくてはなりません。

仮に1日に10単語を覚えるとすると4千語を覚えていくには、単純計算で400日の期間が必要です。

もちろん、これは1年以上になります。

 

SATのような高度な読解問題に対応するには、強力な単語力が不可欠です。

しかし、基本単語を覚えてしまうだけでも1年以上の期間が必要なのです。

さらに、細かな単語の用法を習得するには、それ以上の期間が必要になります。

ですから、数週間でSAT対策ができるようになるなどとは、夢にも思わないでください。

 

このような事実を赤裸々に開示されると、ああ、もうダメだと思う人もいるかも分かりません。

しかし、心配しないでください。

TOYOオンラインでは、現実的な対策法を熟知しています。

そして、その良い着手点になるのが、TOYOオンラインの夏期集中授業です。

 

今年の夏期集中は、コロナ騒ぎなどを受けて例年とは少し異なっています。

現在の予定では、7月中旬に第一期の集中を実施します。

この集中の英語授業では単語力増強を企画しています。

もちろん、数学の授業もありますので、ホームページでの詳細発表をお待ちください。

 

単語の勉強に欠かせないのは、語源や接頭語、接尾語の学習です。

今回の夏期集中では、このような単語学習の基本から、強力な単語力増強を計画しています。

読解力を伸ばしたい人にとっては、このような単語の基礎知識が欠かせませんから、
是非、今回の夏期集中にご参加ください。

 

現在のところでは、7月の集中に加え、後期集中として8月後半にも講座開講を考えています。

ただ、多くの高校では8月中に新学期が始まることもあり、どれ位の需要があるかで
開講を判断する予定です。

もし、8月後期の集中授業参加を考えている人があれば、是非、ご連絡ください。

 

自分の実力をどこまで高められるかは、自分の計画次第です。

SAT1400点を目指そうと決心したら、それに必要な努力をしてください。

もちろん、その正しい道筋は、TOYOオンラインが設定します。

 

TOYOオンラインの授業は、長年の経験で、無理な内容を押し付けるようなことはしません。

どのような英語レベルの人にでも役立つ知識内容を、ひとつづつ提示していきます。

長期滞在者で自分は英語が分かるんだと思っている人でも、実は正しい英語運用の知識が
欠如していることがよくあります。

当然、滞在期間が短い人は、いろいろな部分で正しい英語の運用法を誤っています。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、
難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは8月28日ですが、詳細はまだ発表されていません。

正式な発表があり次第、申し込み期限などをお知らせします。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です