TOYO英文法は道路標識

歩行者の場合は、あまり道路交通法を気にしていませんが、それでも信号無視や
危険な道路横断は処罰の対象になります。

自動車は言うに及ばず、原チャリや自転車でも、2人乗りや危険運転は禁止です。

道路で乗り物を運転する際は、道路標識の知識が必要になります。

 

道路標識の役割は、交通に一定のルールを与え、事故を減らしたり、
人や物の移動を円滑にすることです。

一方通行の区域を車で逆走すれば、事故が起こります。

ですから運転免許を取る際には、このような交通規則の知識をしっかりと
身につけることが要求されます。

 

要するに、車や自転車のような交通手段を運転する際に、交通法規を無視すれば
罰金などのペナルティーが科せられます。

英語の文法もこれとまったく同じです。

英文法を無視して英語を使用すれば罰金は取られませんが、SATなどの英語試験で
減点されるはめになってしまいます。

 

英文法は、道交法で規定する道路標識とまったく同じです。

その標識が何を意味し、何を規定しているかを知らなければ安全に運転ができません。

英文法なんて、めんどくさいし、なぜ覚えなければならないの、と言う人は
自転車で道路を走るには道交法の知識が必要であることを思い出してください。

 

実際の英語を使用する時の規則である実用英語の文法は、複雑ではありません。

道路標識を認識するのと同様に、ごく少数で比較的明確なルールです。

もちろんそれを提示し、受験生に理解しやすいようにまとめているのが、
TOYOオンラインの英文法です。

 

TOYOオンラインの文法、TOYO文法は他には無い形の文法知識です。

一般受験などの英文法の勉強は、やたら複雑な内容を延々と学習しますが、
まったく実用になりません。

その逆にTOYO文法は、数は少ないし、覚えやすく、
非常に実用的になっています。

 

たとえば、TOYO文法の一つに、文頭の動詞を含まない部分、というのがあります。

これは、文頭の説明部のことなのですが、実はこの部分の用法には厳しいルールが存在します。

もちろん、一般受験の英文法では、そのようなことは全く学習しません。

 

TOYO文法は実際の英語世界で使用する際に必要な英文法の凝縮です。

これは実際に英語を実用する中で、一つ一つTOYOオンライン受講生が学習しやすいように
まとめた結果です。

TOEFLやSATは実用英語のテストですから、郷に入っては郷に従えで、
実用に即した英文法でなくては得点改善は見込めません。

 

TOYOオンラインの授業は、長年の経験で、無理な内容を押し付けるようなことはしません。

どのような英語レベルの人にでも役立つ知識内容を、ひとつづつ提示していきます。

長期滞在者で自分は英語が分かるんだと思っている人でも、実は正しい英語運用の知識が
欠如していることがよくあります。

当然、滞在期間が短い人は、いろいろな部分で正しい英語の運用法を誤っています。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、
難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは8月28日ですが、詳細はまだ発表されていません。

正式な発表があり次第、申し込み期限などをお知らせします。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です