英語力の無い帰国子女はどうするか

英語が国際語であるということは、今や周知の事実です。

ヨーロッパ、アフリカ、アジアの多くの地域でも英語は通じます。

さらに、現在のインターネットを媒体とした情報環境でも、

英語が分かれば知識量は飛躍的に増加します。

 

地球規模での情報収集は、将来の学習や仕事に大きな利点をもたらします。

大学終了後、ほとんどの人は、実業界や政府の仕事にたずさわります。

その時、世界規模での情報にアクセスできる人と、そうでない人では、
以後の発展に大きな差が生まれます。

 

帰国子女が珍重される理由は、この点にあります。

一般受験生が英語が出来るといっても、それは一般受験での英語の得点です。

しかし、帰国子女は、生の英語に接し、それを自在に使えるという理由で、
一般生よりも優遇されるのです。

 

しかし、あなたが帰国子女で自分の英語力に自信を持てないとしたら、どうしますか。

 

ご安心ください。

TOYOオンラインのライブ授業なら、どんな帰国子女でも、その英語力を
高度なものに仕上げることが可能です。

それは、規則正しい練習によって、必要な知識を植え付けることで、
あなたの英語力を完成させることが可能です。

 

実用英語の能力の度合いを測る指標になるのが、SATの得点です。

SATの試験では単語レベルや正しい英語表記の知識、論理的な読解や理解を試します。

したがって、SATの高得点は実際に公式な場で英語を使用する際の
実力を証明する事が出来るのです。

 

長期滞在者は比較的簡単にTOEFLの高得点を挙げることができます。

しかし、そんな人でもSATとなると、少し話が違います。

その理由は、TOEFLは現地生活で使用するような日常的な英語使用のテストであるのに対し、
SATは企業活動や法律文書などに関わる公式な英語使用の知識であるからです。

 

もちろん、TOYOオンラインでは、そんなことは百も承知です。

帰国子女として、一枚上の英語力を提示するために必要な知識や技術を
研鑽するための授業を提供しています。

あなたの英語力が、自分でも自信が持てないレベルでも、安心して改善することが可能です。

 

TOYOオンラインの授業は、長年の経験で、無理な内容を押し付けるようなことはしません。

どのような英語レベルの人にでも役立つ知識内容を、ひとつづつ提示していきます。

長期滞在者で自分は英語が分かるんだと思っている人でも、
実は正しい英語運用の知識が欠如しています。

当然、滞在期間が短い人は、いろいろな部分で正しい英語の運用法を誤っています。

 

自然に身につくと思っていた英語も、別な角度から見ると案外多くの
見のがしがあることが分かります。

正しい英語の運用は、個人の言語能力とは無関係で、着実な努力で構築することができます。

ですから、十分な期間を準備してコツコツ努力すれば、誰でも帰国受験で
慶応大に進学できるような力を構築することができるのです。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎回の授業で基本単語から上級単語までを
繰り返し覚えて行きます。

もちろん、高度な英語力に必要な英語の基本ルールである、実際の英語を運用するための文法も
理解していきます。

この実用英語の文法は、一般受験の日本の英文法とはまったく性質が異なりますので、
その点を注意してください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、
難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは8月28日ですが、詳細はまだ発表されていません。

正式な発表があり次第、申し込み期限などをお知らせします。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です