SATは基本練習で高得点

先日、5月のSATが終了し、いよいよ今期残りのSATは6月5日実施のものだけとなりました。

もちろん、出願が10月以降になるような私大や国公立大には8月のSAT結果も使用可能です。

ですから、今年の受験生で出願が遅い大学を考えている人は、8月以降のSATを受け、
1点でも得点を上げ受験を有利にしてください。

 

TOEFLやSATは一般受験の英語と異なり、非常に素直な問題で構成されています。

一般受験の難問と呼ばれるものは、本当に例外的な英語使用に関わるものが多く、
多くの人は知らないというようなものです。

しかし、例外的ということは、実用英語では99%不要であるということですから、
そんなものを網羅しても、本当の英語を使えるようにはなりません。

 

TOYOオンラインでは、実際の英語を使えるようになるという観点から、
指導を行っています。

そして、英語使用に欠かせない高度な単語力や文法力、読解力の向上に
役立つ授業を展開しています。

ここで、高度な英語というと日本の受験問題に慣れている人は、
難解なものという印象を持ちますが、それは全くの誤解です。

 

SATで試される高度な英語力とは、例外的な英語使用ではありません。

その逆に、正しい英語ルールを守って、より分かり易く明確な文章を
扱うことができる能力のことになります。

つまり、SATで高得点を取ることは、基本を遵守し運用できる技術の研鑽で
可能になるということです。

 

TOYOオンラインのライブ授業で、最初に習うのは構造分析です。

文章中の主語、動詞、接続詞に注目して、文が正しくつながっているかを調べる技術です。

この時、単語をピンポイントすることが重要で、主部とか動詞部ではなく、
単独の単語を取り出し、それが主語であるとか動詞であることを確認します。

 

たとえば、A glass of milkとあるとき、後ろに続く動詞はisですね。

では主語はglassでしょうか、それともmilkでしょうか。

この場合、Two glasses of milkとなれば、
うしろはareになりますね。

つまり、主語は milkではなく、その前にある glassということになります。

 

こんな些細なことなんて、どうでもいいだろうと思う人もいるでしょう。

しかし、実際のSATでは、このような、一見つまらなそうな事項が試されるのです。

ようするに、一般受験の英語問題とは異なり、非常に単純で素直だが、
英語使用の基本となる知識を重点的に試される試験なのです。

 

日本の道路で交通整理をする白バイ隊員の運転技術はスゴイですね。

あのような高度な運転技術の習得は、単純に基本を徹底して練習することで可能になります。

一つ一つの動作は単純なのですが、それを修練で切れ目なく連続させる総合力に
変えることが可能になるのです。

それとまったく同じなのが、SATで高得点を取れる高度な英語力をつける練習です。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を
改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、こちらからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは6月5日開催のものです。

LATE予約の締切は5月26日です。

今年の夏に大学受験の出願をする人は、6月のSATが受験できる最後のものになります。

また、来年大学受験を予定している人で、SAT未受験の人は、6月の受験を申し込みましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です