謙虚さがSAT高得点の秘密

日本から海外に出て間もない人が、少し慣れてくると、
なんとなく英語が分かるようになったと言います。

この際によく聞く言葉が、相手の言っていることは何となくわかるが、
自分がどのように言えばよいかが分からない、というものです。

 

これが第一段階です。

 

次の段階は、現地校に通学して1年ほどたった時で、毎日の生活のルーティーンが
定まるようになったころです。

とにかく何とか毎日の生活を過ごしていけるようになった段階です。

とりあえずは、日常の英語使用ができるようになって、内心不安はあるが
毎日を無事過ごせるようになった実感のある段階です。

 

このような段階を経て、3、4年もたつと、自分でも結構英語ができるような気がしてきます。

現地校でも英和辞書も使わないし、宿題もできるようになったという自信もあります。

私は英語を英語で学んでいるから、英語は分かるんだという気がします。

 

実は、これらの段階での発言には多くの間違いが含まれています。

しかし、それは第三者から見た場合で、当事者は客観的に自分の情況を判断できませんので
唯我独尊になってしまいます。

高度な英語力を構築することは、どの段階からでも可能なのですが、
まず最初に自分の経験を謙虚に見直すことが必要です。

 

私が以前日本に一時帰国したときに、ある一人のイタリア人の若者と話しをしたことがあります。

どうして日本に来たのですかという問いに、彼女は異質な言語である日本語を学習すると、
今まで学んできたことを客観的に見ることができるからだと答えました。

 

私は驚愕しました。

 

人間は自分の得た物や、来た道筋を最善と考えることが普通です。

しかし、それは本当でしょうか。

ひょっとしたら、自分は正しい道筋に無いのではないかと、謙虚に反省することが出来ないと、
自分の進歩はそこで停止してしまいます。

 

高度な英語力を最短で構築するには、英語だけでなく、他言語である日本語を併用することが良い方法です。

ものごとを一面的に見るのではなく、違う角度から見て、分析をすることで
学習効果を最大化することができます。

そして、自分の進路を柔軟に矯正していける謙虚さを身につけてください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎回あなたに必要な知識を提供しています。

そして、その知識をどのように身につけていくのかのアドバイスをしています。

自分にとってそんな知識が必要かどうかを判断するのは、あなたです。

そんなとき、あなたが既存の習慣や知識にこだわって新しい知識を拒絶するとしたら、
あなたは謙虚さを失っているのかもしれません。

 

自分には、何も必要なものはない、これで十分だと思えば、それ以後の進歩はありません。

帰国子女の武器である高度な英語力は、だれでも身につけることができます。

しかし、それには、自分の力を過信する態度を転換することが必要です。

それを確かめるためにもSATを受けて、その得点を見てください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を
改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、こちらからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは6月5日開催のものです。

予約の締切は5月6日です。

今年の夏に大学受験の出願をする人は、6月のSATが受験できる最後のものになります。

また、来年大学受験を予定している人で、SAT未受験の人は、6月の受験を申し込みましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です