SAT得点力の穴をふさぐ

今年の帰国受験生が受けられるSATは、5月と6月の2回になりました。

ここで、なんとか点数を伸ばしたいという人は、次のようなことに注意して準備をしてください。

その中心はMATHと文法セクションです。

 

全米の平均点は、MATHセクションも英語セクションも500点余りです。

ただ、帰国子女の場合は、MATHの得点は全米平均よりかなり高い点数を獲得しています。

しかし、中にはMATHの点数が500点台の人もいます。

 

もし、あなたのMATHの点数が600点以下なら、なんとかして数学の勉強をしてください。

もちろん、TOYOオンラインではMATHの適切な指導もしています。

この場合も、やはり基本技術の習熟が重要ですから、数学の基本がおろそかになっている人は、
そのような所の補強を心掛けてください。

 

数学は積み重ねの勉強が重要な科目です。たとえば分数計算の基本がおろそかになっている人は、
後の比較的高度な数式処理でつまずいてしまいます。

自分では自覚しなくても、なぜか間違ってしまうというような人が抱えるのが、基本の欠如です。

 

アメリカの現地校の授業で使用する教科書では、例題があって、その例題と似たような設問があります。

宿題をする場合、あまり深く考えず、例題通りに答えを出して済ませてしまいます。

実は、このようなことから、基本を理解せず次の学習課題に進み、根本的な基本理解を
積み残しにしたまま進級する人が多いのです。

 

中でも厄介なのは、ごく一部の数学概念が消化不良のまま進級することで起きる問題です。

8割がたはなんとか数学の問題を処理することができるが、よくわからない理由で
少数の問題で正解が導けない場合です。

このようなケースをち密に見ると、必ず学習過程でなんらかの知識の穴が開いています。

 

このような人の数学力を上げるのは、なかなか大変です。

その理由は、まず、どこでつまずきが起こっているかを発見しなければなりません。

その上で、その人が習慣的に処理している計算法を変革する指導が必要になります。

 

人間は、現在の自分が最高だと考えていて、新しい変化を受け入れたくないと考えるのが普通です。

いつも行っている習慣的な動作を変えるという作業は、自分のクセを変革することと同じですから、
思ったよりも困難で、手間がかかります。

このような凝り固まった数学力改造作業を行い、正しい指導をするには継続的で
正しい指導が必要になります。

 

もちろん、このような数学力矯正が可能なのは、TOYOオンラインしかありません。

TOYOオンラインでは、必要があれば小学校初級レベルからの数学的な思考や技術の改変指導を行っています。

ただ、このような場合では、受験直前になってからでは間に合いませんので、
必ず2年、3年というような期間を前提として準備を開始してください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは5月8日開催のものです。予約の締切は4月8日です。

今年の秋に大学受験をする人は、5月、6月の両方に申し込むようにしましょう。

 

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です