英語力改善は心の壁との闘い

KAIZEN改善は日本の豊田自動車が生み出し、英語になった有名な言葉です。

TOEFLやSATの高得点も、この改善によって可能になります。

もちろん、この場合は英語の学習法や英語学習に取り組む姿勢の改善ということになります。

 

トヨタのこの改善という言葉が有名になったのは、自動車の生産現場で直面する問題点を直視し、
変更していくことで高品質の製品を製造することが可能になるからです。

もちろん、どのような製品の生産ラインも当初は最善だと思われる設計をされているはずです。

しかし、実際にそれを運用すると初期の思惑とは異なった問題点が見えてきます。

 

工業製品の生産で欠陥商品が出ると、比較的容易に欠点が見えます。

表面に傷がついていたり、形が変形していたりなどという外面の問題点はすぐに分かります。

しかし、商品の内部で起こっている変化や品質の劣化などは、なかなか見つけにくいのが普通です。

 

SAT対策を実施して、なかなか点数が改善しないという場合、原因は2つあります。

まず、その対策自体が効果的でない場合です。

これは工業製品の外面の傷と同じで、学習法が誤っているので改善が起こらないのです。

もう一つは、対策法は正しいが、それを吸収するべき受講者の内部で
効果的に知識の吸収が起こっていない場合です。

 

SAT対策で厄介なのは、この後者の場合です。

受講者の心理的な要因で知識の吸収が満足に機能しない理由は千差万別です。

もちろん最大の疎外要因は、受講者自身がその知識を吸収したくないという拒絶反応です。

 

人間の心理は非常に複雑で一筋縄では理解ができません。

口では英語力を改善したいと言っても、心の内部では
自分の今の能力で十分だと思っているかもしれません。

実際のSAT得点力アップは、このような心の壁を乗り越える時間が必要で、
それに要する時間が通常は半年とか1年かかるのが普通です。

 

もちろん、稀には非常に柔軟な心を持っている受講生もいます。

このような場合は、必要な知識の吸収が非常に早く、1カ月もあれば英語力は改善します。

もちろんTOEFLやSATの点数も目覚ましく改善し、最終的にこのような受講者の場合は、
満点近くの得点力が獲得できます。

 

実際、TOYOオンラインの過去の受講生で、このような傾向を示した人も
少数ですが存在します。

このような場合は、新しい知識をグングン吸収し、それに従い
SATなどの得点力が一直線で改善します。

その結果、TOEFLやSATでも満点近い点数を獲得し、帰国受験でも
慶応などの私大難関大だけでなく、東大などの国立難関大の合格をも
確保することが出来ています。

 

正しい英語読解を細部にまで配慮して、完全理解を促進する読解術を練習しているのが、
TOYOオンラインのライブ授業です。

自分一人では、どうしても自分の先入観に基づいた理解になってしまいます。

自分では気づかない判断の誤りを矯正することができるのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に
進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である
英語という、単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

最小の努力で最大の効果を得られるのが、帰国受験です。

一般受験なら複数の学科の重箱の隅をつつくような勉強を強制させられます。

しかし、帰国受験では現地で毎日使用する言葉をより詳しく理解するだけで
驚くような結果が待っているのです。

これほど楽な受験は無いと言っても過言ではありません。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは5月8日開催のものです。予約の締切は4月8日です。

今年の秋に大学受験をする人は、5月、6月の両方に申し込むようにしましょう。

 

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

英語力改善は心の壁との闘い」への1件のフィードバック

  1. 娘がお世話になっております。
    この6月に卒業です。
    志望校、SATのスコアが変わらず、気持ちの転換ができず勉強に身が入りにくくなっているようで心配です。
    先生は相談にのってくださるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です