SAT読解は簡単な単語に注意

TOYOオンラインのライブ授業では、いつも単語力と読解力向上のための練習をしています。

ひと口に読解力を上げるといっても、それにはいろいろな要素があります。

その中でも、文章を正しく理解するという文意の把握の仕方が最重要です。

 

英文は、英語を使って読者に著者の考えを伝達する媒体です。

比較的簡単なものは、説明文です。

これは電化製品の使用法の説明書のようなものが典型で、特に著者の意見などは入りません。

このような文章は、その文が説明する内容と実際の機械の概要を照らし合わせて考えれば、
すぐに理解できます。

 

このような文章は非常に直線的なので、特に行間を読むことは不要です。

このような説明文が比較的多いのがTOEFLの文章です。

文字をそのまま拾っていくことで、内容が把握できるので、前後に不明な単語が混じっていても、
全体としての意味内容は解釈することができます。

 

ところがSATの文章は、そんなに簡単ではありません。

基本的には論理的な文章を扱うのがSATですから、ほとんどの文章では、
著者の意見が反映するものになっています。

この場合は、単純に単語を追っているだけでなく、その裏にある著者の考えを
汲み取るような読み方が要求されます。

 

このような文章で重要なのが、個々の単語の理解です。

著者は何らかの意図をもって文章を書いています。

そのため、その基本となる一つ一つの単語使用にも気を使って文章を作ります。

しかし、単語理解が十分でなければ、著者の意図をまったく見逃してしまう結果になってしまいます。

 

もちろん、誰もが思う難度の高い単語に関しては、知らない人が圧倒的です。

しかし、問題は一見簡単に見える単語の用法を完璧にマスターしていないことです。

たとえばSOUNDという単語は名詞や動詞では音に関する意味になります。

しかし、形容詞の場合は、まったく異なり、正常であるとか健全であるという意味になります。

 

もちろん、こんなことは知っているという人は多いのですが、それ以外にもこのような語が無数にあります。

文章を読むとき、このような意味の違いを理解していなければ、当然、文章理解を誤ります。

その結果、本来の著者の伝えたい内容を曲解し、さらに文意がずれてしまうので、
文が理解できない状態を起こします。

 

このような細部に目を配った読解は、なかなか簡単に出来ません。

このような細部にまで配慮して、完全理解を促進する読解術を練習しているのが、
TOYOオンラインのライブ授業です。

自分一人では、どうしても自分の先入観に基づいた読解になってしまいます。

自分では気づかない読解の誤りを矯正することができるのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に
進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である
英語という、単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

最小の努力で最大の効果を得られるのが、帰国受験です。

一般受験なら複数の学科の重箱の隅をつつくような勉強を強制させられます。

しかし、帰国受験では現地で毎日使用する言葉をより詳しく理解するだけで
驚くような結果が待っているのです。

これほど楽な受験は無いと言っても過言ではありません。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは5月8日開催のものです。予約の締切は4月8日です。

今年の秋に大学受験をする人は、5月、6月の両方に申し込むようにしましょう。

 

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です