SATで英語力を完成させよう

日本で暮らしていると、特に英語が必要という訳ではありません。

中学や高校で習う英語にしても、実用にするというよりも、
受験の科目の勉強という性質が強いと思います。

そんな人が、突然海外に出、本当に英語使用の必要性を感じたとき、
英文読解の重要性を認識します。

 

日本から海外の現地校に転校した人が、最初に直面するのが言語の壁です。

日本では優等生だった人が、突然、ビリッけつに甘んじなければならないのです。

屈辱感を感じる以前に、もうどうしょうもないような脱力感に覆われてしまいます。

 

現地で学習する英語の文章のおおよその意味が把握できるようになるのが、
滞在1年程度の頃です。

最初はすべてが困難の連続だったのが、日常がなんとかこなしていけるようになるのが、
この頃です。

学校の宿題と現地校生活がやりくりできるようになるのがこの時期です。

 

教科書の文章や学校の先生の言葉が、なんとかわかるようになれば、そこで一段落をつきます。

実は、これは英語が理解できているのではないのです。

この段階でTOEFLを受けると、案外良い点数が出ることもありますが、
SATはまったくそうではありません。

 

TOEFLとSATの違いは、実はこの点にあります。

一種の勘に頼っていてもTOEFLでは比較的高得点が出るのに対し、SATはそうではありません。

SAT受験を後まわしにしている人が、受験直前になってパニックになるのは、
この点を認識していない結果です。

その意味で、英語力を完成させるには、SATの勉強をすることが重要です。

 

SATはTOEFLとは異なり、非常に論理的な英語知識のテストです。

ようするに、知識ベースの英語テストと言って良いでしょう。

確実な英語力をつけるには、できるだけ早期から、そのような知識を構築する学習が不可欠なのです。

 

もちろん、そのようなTOEFL、SATの特徴を踏まえ、学力を増強していくのが
TOYOオンラインのライブ授業です。

TOYOオンラインは30年という長い期間の試行錯誤で最善の指導法を確立しています。

あなたの知識レベルや学力に関わらず、等しく有効な英語力アップを提供することができます。

 

誰でも自分の力を低く評価することは避けたいのが人間です。

SATの点数が伸びないというような状況があれば、それを直視して、
自分の力の見直しをしてください。

そして、その上で有効な対策を講じ、力を蓄積することが必要です。

もちろん、そのお手伝いができるのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に
進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である
英語という、単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

最小の努力で最大の効果を得られるのが、帰国受験です。

一般受験なら複数の学科の重箱の隅をつつくような勉強を強制させられます。

しかし、帰国受験では現地で毎日使用する言葉をより詳しく理解するだけで
驚くような結果が待っているのです。

これほど楽な受験は無いと言っても過言ではありません。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは3月13日開催のものです。

LATE予約の締切は3月2日です。

今年の秋に大学受験をする人は、5月、6月の両方に申し込むようにしましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です