SAT読解は焦りが最大の敵

あまり残り時間が無いので、長文を短時間で読む練習をしたいのですが、という質問をよく受けます。

これは長文問題に限ったことではなく、文法問題とかMATHの問題でも同様です。

今のままでは、とても試験時間内で終了できないので、とにかく速く解きたいということです。

 

現状と自分の求める目標の間に大きな隔たりがあれば、誰でもその差を短期間で
縮めたいと願うのは当然です。

しかし、そこで考えて欲しいのは、知識の蓄積が必要な学習では、
一足飛びに最上階に飛び上がることが出来ないということです。

単語力が不足していれば読解は出来ませんから、その状態で高度な長文を読んでも
内容理解は出来ません。

 

心のあせりに押されて無理に高度な内容の読解などにチャレンジすると、
結局は進歩ができず時間のムダになってしまいます。

その時点で自分の失敗に気づくと、さらに焦りが倍加し、絶望的になってしまいます。

その逆に、自分の力に応じた有効な練習を継続すれば、着実に力を伸ばすことができ、
ゴールに到達する前に自分の満足する力を養成することが出来るのです。

 

SATなどのテストで高得点を挙げるには、あせりは最大の敵です。

自分の現在の得点力を冷静に分析し、そこから力を上げるには
何が必要かを知らなければなりません。

もちろん、人間は自分を冷静に分析することが出来ませんから、スポーツと同様に
良いコーチの助言が必要です。

もちろん、それが出来るのはTOYOオンラインのライブ授業しかありません。

 

TOYOオンラインでは長年の間、多様な帰国子女の指導をしてきました。

能力も海外滞在期間も様々な受験生に接し、力をつけるために必要な授業を展開しています。

特に英語力を伸ばすには、いろいろな知識を蓄積することが重要ですから、
TOYOオンラインと二人三脚で学習をしてください。

 

よくある誤解は、SATなどの高得点は能力差で決まると考えることです。

実は、基本知識を着実に積み上げると、どんな人でも高得点が取れる力をつけることができます。

ただ、それは数週間というような短期間では可能になりませんから、
十分な期間を設定して余裕を持って計画を進行することをお勧めします。

 

自分の力を最大化する学習法や、どのような目標を立てるかは、専門家の助言が必要です。

このような個人に適切なアドバイスは、TOYOオンラインが提供する
帰国受験やSAT対策に関する説明会で質問することができます。

米国時間の2月21日(日)の説明会の次には、3月末ないし4月初めに開催を予定しています。

詳細な情報はTOYOオンラインのホームページをご参照ください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に
進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である
英語という、単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

最小の努力で最大の効果を得られるのが、帰国受験です。

一般受験なら複数の学科の重箱の隅をつつくような勉強を強制させられます。

しかし、帰国受験では現地で毎日使用する言葉をより詳しく理解するだけで
驚くような結果が待っているのです。

これほど楽な受験は無いと言っても過言ではありません。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは3月13日開催のものです。

予約の締切は2月12日です。

12月5日のSATからは少し期間が開きます。

この3カ月の期間を最大に利用して、自分の実力を上げるように準備していきましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です