SAT英語で200点アップ出来るか

TOEFLやSATの設問は4択です。

両テストとも誤答をしてもペナルティーは無いので、とにかく空白の解答欄を残さず、
すべての記入欄を埋めることが必要です。

確率としては25%ですから、適当に選んでも4問に1問は正解になる見当です。

 

SATは英語と数学の試験です。

さらに帰国受験では、英語と数学の個々の点数ではなく、総合点が合否に関係します。

つまり、数学で満点の800点を取り、英語で500点を取れば、合計1300点となり
慶応大合格を狙える領域に入ります。

 

SATの全米平均は1050点程度で、英語と数学で各500点余りとなっています。

日本人は、比較的数学の得点力が高く、さらに英語の語学力が少なくても
高得点が取れる可能性があります。

ですから、総合点で1300点以上を狙うには、数学力のアップが非常に重要です。

 

英語セクションの得点率は、滞在期間が比較的短く、まだ十分な英語力が無い人では300点台、
ないし400点程度の場合が多く見られます。

そこから、500点以上の得点ができるまで英語力を伸ばすのがSAT対策の中心となります。

もちろん、それを可能にしているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

実は、英語力を上げると言っても、そんなに単純ではありません。

特に大量の単語を覚えることが必要なので、それなりの時間が必要になります。

ですから、帰国受験で難関大に進学したいと思う人は、少なくても受験の2年前には
有効な対策を開始することをお勧めします。

 

もちろん、必要な対策期間の長短には個人差があります。

しかし、単語覚えを取っても少なくても3、4千語を覚えていく必要があるので、
かなりの期間が必要になります。

さらに文法力や基本的な読解法をマスターしていく必要があるので、1年間では少々不足なのです。

 

普通の場合、単語覚えでも一度で完璧にマスターできる人はありません。

何度も繰り返し覚えなおし、それを実際の文章中での用法を確認していくことが重要です。

そういったことを考えると、2年程度の対策期間を見込むことが必要になるのです。

 

確かに時間はかかりますが、着実に力を積み上げれば、誰でもSATで高得点を確保することができます。

もちろん、その対策法が誤ったものだと、時間と努力が無駄になり、結果として
難関大に進学することができなくなってしまいます。

ですから、正しい対策が提供できるTOYOオンラインのライブ授業に参加することが重要なのです。

 

実際にTOYOオンラインのSAT対策のおかげで、TOEFLやSATの高得点を獲得した人は、
すべて難関大に進学しています。

これは少数の頭の良い人ではなく、普通の帰国子女でも同じです。

私はダメだから、慶応や早稲田は絶対に無理だ、なんて考える人は、とにかく一度TOYOオンラインの
体験受講を試してみてください。

 

TOYOオンラインのライブ授業の参加者は、滞在が始まったばかりの人から、長期滞在者までいろいろです。

しかし、全員が必要な学習内容が準備されています。

実は、長期滞在者だからといって、必要な英語や数学の知識が備わっている訳では無いのです。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に
進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である
英語という、単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

最小の努力で最大の効果を得られるのが、帰国受験です。

一般受験なら複数の学科の重箱の隅をつつくような勉強を強制させられます。

しかし、帰国受験では現地で毎日使用する言葉をより詳しく理解するだけで
驚くような結果が待っているのです。

これほど楽な受験は無いと言っても過言ではありません。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは3月13日開催のものです。

予約の締切は2月12日です。

12月5日のSATからは少し期間が開きます。

この3カ月の期間を最大に利用して、自分の実力を上げるように準備していきましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です