SATの英文法は超簡単

帰国大学受験を予定する帰国子女は、気がかりなことがあります。

それは、難しい英語試験であるSATを受けなければならないということです。

けど、その難しい、というのは本当でしょうか。

 

SATは4つのテストで構成されています。テスト1は、英文の長文読解で、
テスト2は英文法テスト、テスト3と4は数学です。

数学は、日本の中学レベルと言えば語弊があるかもしれませんが、まあ、そんなレベルです。

ただ、長文読解だけは日本の一般受験の東大の読解問題と比べても、確かに難しいと言えます。

 

英語のもう一つのテストである英文法テストは、まったく難しくありません。

内容的にも大半は、日本の中学校で習うレベルの英文法テストです。

従って一般受験の英文法に比べると、これは本当に赤子の手をひねるような問題ばかりです。

 

要するに、SATの4つのテストの内、3つはごく簡単な内容ですから、
ほんの少し対策をすれば、どんな帰国子女でも高得点を狙えます。

ただ、実際には多くの人が難しいという印象を持つのは、テストそのものを過大評価する結果、
容易さを認識できていないのです。

SATでの高得点獲得は、正しい対策をすれば、まったく難しく無いのです。

 

問題は、SATの内容を直視して、それに対応する正しい対策をする人が少ないということです。

しかし、ご安心ください。

TOYOオンラインのライブ授業では、そのようなご期待にかなうために、
毎週の週末に効果的なクラスを提供しています。

そして、無料体験参加も歓迎していますので、気になる人はTOYOオンラインのホームページから
お試しを申し込んでください。

もちろん、費用は全くかかりませんし、体験後に本受講をしなくても全く、何の問題もありません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、もちろんオンラインでの授業です。

実際の授業では音声伝達にスカイプを使用します。

これは双方向ですので、質問も自由にできます。

また、画面はテレビ電話ではなく、学習する教材の大写し画面で、いわば黒板の代わりです。

ですから、あなたの姿が画面に写ることもありませんし、他の参加者に見えることもありません。

 

クラスの教材は授業直前に送られます。

そして、その内容やレベルは小人数の参加者のそれぞれに対応して、授業前に計画されます。

ですから、滞在が始まったところの人から、長期滞在者まで、すべてに役立つ内容となっています。

 

ただ、このクラスは帰国受験生が大半ですので、日本語での説明となります。

日本語が分からないという人には、ちょっと大変かもしれません。

また、当日試験対策にも関係がある、英文和訳などの必要もあるので日本語表記が難しい人には
ハードルが高いかもしれません。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは3月13日開催のものです。

予約の締切は2月12日です。

12月5日のSATからは少し期間が開きます。

この3カ月の期間を最大に利用して、自分の実力を上げるように準備していきましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です