文頭の動詞を含まない部分を知っていますか

あなたは文頭の動詞を含まない部分のことを知っていますか。

これは、通常の文法では文頭の説明部のことです。

実はこの文頭の動詞を含まない部分の処理法は、実際の英語使用には非常に重要なのです。

 

日本の一般受験の英文法では、この文頭の説明部の重要性については、ほとんど言及がありません。

しかし、実際の英語世界の実用英語では、これはとても大切なルールなのです。

そのような実際の重要性を無視したような、日本の一般受験の英文法を学ぶことは、
あなたのSATの点数を上げることにつながりません。

 

SATの試験する英語は規則正しい英語ですから、まず、その正しい用法を認識することが必要です。

これは一般受験での英文法とは異なり、非常に少数の規則で広範囲な文に
適用できるようになっています。

したがって、まず、その根幹の文法が実際の文章中でどのように使われるかを学ばねばなりません。

 

また、よく出る文法事項がANDやBUTなどの使い方です。

これは並列と言って、ANDやBUTがつなぐ文や語句に一定の関連性を要求する文法事項です。

これなども、その並列が正しいかどうかを判断するのが難しい場合があります。

これも多くの問題に当たり、自分の判断力を養うことが必要になります。

 

何が正しく、何が正しくないかが判断できるようになれば、文中にある微妙な箇所の読み取りが
出来るようになります。

それまでは、読解で読み飛ばしていたような箇所に実は重要な意味があるのが
分かるようになります。

そうすると必然的に、SATなどの得点力は上がります。

 

読解力を上げるために、過去問タイプの長文を解き、その答え合わせで一喜一憂するのは
時間と努力の浪費です。

過去問タイプの長文を沢山解いても、実は読解力はほとんど上がりません。

もちろん、その原因は正しい読解に必要な基本力の増強を無視して
勘違いの練習を繰り返しているからです。

 

もし、あなたが最短時間で効果のある読解練習を望むなら、TOYOオンラインにご連絡ください。

毎週週末のライブ授業では、読解力を増強するための基本を構築する練習をしています。

もちろん、高度な読解力を獲得するには、それなりの単語力も必要ですから、
インスタントな読解力アップは出来ません。

しかし、粘り強い努力をする気持ちがあれば、必ずあなたの英語力をあなたが
納得するレベルにまで上げることができます。

 

高度な英語力は帰国子女としての最重要な資質です。

しかしそれは、何の努力もなしに構築できるものではなく、自分の努力で勝ち取るものです。

そのお手伝いをする強力な味方がTOYOオンラインのライブ授業なのです。

滞在が始まったところの人から、長期滞在者まで、あらゆるレベルやタイプの人の力を
上げることができるのは、世界広しと言えどもTOYOオンラインしかありません。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは3月13日開催のものです。

予約の締切は2月12日です。

12月5日のSATからは少し期間が開きます。

この3カ月の期間を最大に利用して、自分の実力を上げるように準備していきましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です