カードを使って点数アップ

人間は過去のことは分かりますが、予言者でもなければ、将来のことについてはまったく分かりません。

たとえば、SATの点数なども以前の点数の上下を見て反省することはできます。

しかし、来年は必ず点数が伸びるかどうかは、当然、自信は持てません。

 

よくあるのは、実際のSATを受けずに、自分なりのSAT対策をしている人です。

これは、畳の上の水練というもので、実際の水の中に入らず水泳の練習をしているのと同じです。

この理由は、まだSATを受けても高得点が出ないからというものが多いようです。

 

もちろん、TOYOオンラインのように正しい対策を基礎から積み上げていく場合は、
初期には実際の試験を受けていない人もいます。

しかし、それでもある時点では、実際のSATを受けるように勧めています。

一番よいのは、10年生になれば、とにかく一度SATを受けてみることです。

それによって、自分なりに試験の実体が見えて来るので学習にも具体性が出ます。

 

敵を知り己を知れば百戦危うからずという言葉があります。

この場合の敵は実際のSATの試験のことですから、これは比較的簡単に知ることが出来ます。

本当に難しいのは自分を知るということです。

この場合は、自分の実力を正確に把握することで、これは本当に難しいのです。

 

実際、自分の力を知るといっても抽象的な観念では意味がありません。

単語力や文法力、読解力、数学力などの個々の分野で、自分の知識量を
具体的に測ることができなければ意味がありません。

それを可能にするのがカードの使用です。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週単語リストを覚えていきます。

さらに、理解すべき文法事項も文法カードを作るように指導しています。

このようにすれば、具体的に各分野での知識の数量が目で見えるようになります。

このようにして、自分の力がどれ位あるかを認識しやすくしているのです。

 

英語のカードや数学のカード作りを嫌う人もいます。

これは、結構面倒くさいので、例えば電子辞書のメモリー機能を利用したりして代用する人もいます。

もちろん、それでも良いのですが、知識量を実際に目で見るという効果は、
コツコツと自分の手でカードを作ることで得られます。

 

特に数学の解法などは電卓に覚えさせることは出来ません。

MATHカードを作っていけば、自分がどれ位、いろんな問題を解いてきたかが目で見えます。

もちろん、将来出くわす難問も、カードを見直すことで着手点が見え、効率的に問題を解き
理解することが可能になります。

さらに沢山の自分が作ったカードが満足感を与え、ひいてはそれが自信につながっていきます。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じ、少しずつですが、
着実に力を蓄積していくことが可能です。

もちろん、数日ですべてをマスターできれば良いのですが、現実はそんなに甘くありません。

正しい知識を目の前にしても、それがあなたの頭脳の中に入るかどうかは、あなた次第なのです。

通常は、高度な英語力を構築するには、2年、3年という期間が必要になります。

 

もし今あなたが10年生でSATを受けていないなら、できるだけ早い機会に申し込んで受験してください。

11年生の人は当然のことで、実際のところは死活問題です。

もし、あなたが今12年生で、まだSATを受けたことが無い場合は、
残念ながら現実は非常に厳しいと言わざるを得ません。

だとしても、現状を変えられるのはあなたしかありません。

そんな人は早急に、TOYOオンラインにご連絡ください。

 

帰国受験では、受験の2年前からの統一テスト結果を出願に使用可能です。

ですから、早い時期に高得点が出て困ることは何もありません。

逆に、対策開始が遅れて、高得点が出る前に受験突入となれば、
それは最悪の受験準備と言わなければならないでしょう。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは3月13日開催のものです。

予約の締切は2月12日です。

12月5日のSATからは少し期間が開きます。

この3カ月の期間を最大に利用して、自分の実力を上げるように準備していきましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です