SATの点数は単語力の差

あなたは、ばく然と自分の英語力を上げたいと思っていませんか。

英語の勉強、英語の教材を手に取れば、いつか英語力が上がるのではないかと
期待していませんか。

多くの人は、このようなあいまいな感情に振り回されて、
本当の具体的な力を上げるチャンスを失っていきます。

 

単純に英語力を上げるといっても、いろいろな局面があります。

読解力を上げるとか、上手にスピーキングができるとか、頭にいろいろなことが浮かびます。

しかし、その中でも、最も基本的で重要なのは、なんといっても
単語力をつけることではないでしょうか。

 

日本語で重要なのは、漢字を覚えることですね。

日本語の漢字は組み合わせの言葉ですから、個々の漢字を知っていることが
日本語の充実をもたらします。

たとえば、理解という語は、理屈を意味する理という漢字と、わかることを意味する
解との組み合わせです。

個々の漢字を知っていると理解という語は理屈を解釈すること、
本質を分かることであることが分かります。

 

しかし、英語は組み合わせではなく、一つの単語には一つの意味があります。

dogは犬の意味ですから、この語の意味を知らなければ、
この語が含まれる文章の意味は分かりません。

簡単に言えば、日本語の個々の漢字が、ひとつの英単語と同じなのです。

 

日本の小学校で個々の漢字はほとんどを習います。

ただ、その組み合わせは中学、高校になって習いますが、基本の教育漢字を理解できれば、
あまり努力をせず言葉が分かるようになります。

 

しかし、英語は違います。

 

実際、英語圏では単語を沢山覚えている人と、そうでない人には大きな差があります。

日本人ならほとんどの人は基本漢字を知っています。

しかし、英語圏では汎用的な単語はわかるが、少し難しい単語は知らない人が多くいるのです。

英語を話しているから、どんな単語でも分かるだろうというのは、単純な思い込みにすぎません。

 

ひと口で言えば、英語学習とは単語を覚えることと言っても間違いではありません。

単語おぼえは、単純に覚えるという作業だけなのに、なぜかそれを
非常に困難に感じる人が多いのです。

それは英語学習にとって、単語覚えが核心にあって
非常に重大であることを感じているからです。

 

本質的なものほど踏み込むことをためらうのが人間です。

しかし、それが分かっているのに、行動に移さないのは愚かです。

そこで、役立つのが単語カードの束なのです。

ぼう大な単語を一度に覚えるには大変でも、10枚の単語カードの束を覚えるなら
心理的なハードルが下がります。

こんなちょっとした工夫でも、心理的なストレスを下げることが可能です。

 

TOYOオンラインの授業は、本当に必要な英語力を構築するためのツールです。

しかし、この高度な英語力の構築には時間がかかります。

通常は数年という期間が必要となります。

 

もし、今あなたが10年生で、この秋から11年生になるのなら、
すぐにTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

残り時間のことを考えると実は9年生の人の本格的な学習の開始が必要です。

強力な英語力の構築には最低2年間の有効な対策が必要ですから、
充分な余裕を持って対策を開始してください。

 

帰国受験では、受験の2年前からの統一テスト結果を出願に使用可能です。

ですから、早い時期に高得点が出て困ることは何もありません。

逆に、対策開始が遅れて、高得点が出る前に受験突入となれば、
それは最悪の受験準備と言わなければならないでしょう。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

5月のSATと6月のSATは中止となりました。

次のSATは8月29日です。

さらに今年は9月にも臨時でSATが開催される予定です。

来年以降受験を控えている人で、SAT未受験者はできるだけ早い機会にSATを申し込んで受験をしましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です