乱の時こそ平常心を持とう

新型コロナウィルスの蔓延で、今年の東京での一時帰国SAT講座は中止となりました。

毎年、TOYOオンラインでは7月初頭に東京の代々木にある代ゼミ国際教育センターで、
一時帰国をする帰国子女を対象にSAT講座を開講しています。

しかし、現在の状況では7月に入っても新型コロナの感染が止まらないことが予想され、
海外のいろいろな地域から帰国する場合のリスクを考え中止という決定をする運びとなりました。

 

また、6月のSATも中止となりました。

SATの告知では通常のSAT以外に9月にもSATを開催するという臨時的な処置が
考慮されているということです。

ただ、今年の帰国受験は9月から始まりますので、このSATは
出願の早い大学の出願には間にあいません。

 

日本の戦国時代などの戦闘では勝ち目が薄いときに撤退をしますが、
その際に最後部でしんがりを務める部隊が非常に重要です。

人間の常として、逃げる際は戦意を失い総崩れになります。

そんな時に、追撃を防ぎ撤退をする時間を稼ぐのが最後部のしんがりの部隊です。

 

敗走する人は浮足立ち、正気を失い、パニックになります。

正しい判断が出来ず、犯さなくてもよい失敗をします。

しかし、しんがり部隊の人は、地に足をつけ、平常心を失わず現状を分析し、
最善の道筋を確保する人なのです。

これが現在の受験生の状態と奇妙な一致を示しています。

 

帰国受験は一般受験ではありません。

帰国子女が一般受験生より優遇されるのは、ひとえにその英語力にあります。

もちろん、大学を卒業する際にも、帰国子女が就職試験で優位に立つのは、その英語力です。

要するに、これから入学する大学、就職する企業を通じて、英語力があることが
帰国子女の武器なのです。

 

ここで本来の受験計画をしっかりと見直し、本質を見逃さないようにしましょう。

自分の英語力が高まるからこそ、統一テストの点数が上がるのです。

自分の英語力さえ高めることが出来れば、将来の人生に大きな変化をもたらします。

統一テストの得点に一喜一憂するのではなく、自分の本当の英語力を向上させることこそが、
その基本にあるのです。

 

今年の受験生は予想外の出来事で、統一テスト受験チャンスが少なくなってしまいました。

しかし、浮足立って一般受験生のような受験対策をするのは早計です。

今こそ大地に足をつけ踏ん張るときなのです。

現地滞在中は、現在の統一テストの得点に関わらず、帰国子女の特質である
自分の英語力を最大化する努力を継続してください。

自分の最初の学習計画を着実に消化し、帰国子女としての能力を最大化する努力をすることが
重要なのです。

 

人生には、思いがけない出来事が起こります。

しかし、そのたびにパニックになっていては、成功を勝ち取ることはできません。

思いがけない出来事が起こった時こそ、地に足をつけ、平常心を失わない覚悟が必要です。

そして、本当に自分い必要なのは何かを考え、正しい判断をしてください。

 

TOYOオンラインの授業は、本当に必要な英語力を構築するためのツールです。

しかし、この高度な英語力の構築には時間がかかります。通常は数年という期間が必要となります。

 

もし、今あなたが10年生で、この秋から11年生になるのなら、
すぐにTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

残り時間のことを考えると実は9年生の人の本格的な学習の開始が必要です。

強力な英語力の構築には最低2年間の有効な対策が必要ですから、
充分な余裕を持って対策を開始してください。

 

帰国受験では、受験の2年前からの統一テスト結果を出願に使用可能です。

ですから、早い時期に高得点が出て困ることは何もありません。

逆に、対策開始が遅れて、高得点が出る前に受験突入となれば、
それは最悪の受験準備と言わなければならないでしょう。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

5月のSATと6月のSATは中止となりました。

次のSATは8月29日です。

さらに今年は9月にも臨時でSATが開催される予定です。

来年以降受験を控えている人で、SAT未受験者はできるだけ早い機会にSATを申し込んで受験をしましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です