英語の読解力を上げる最短距離

TOEFLやSATのような統一テストの点数を上げるについて、最重要なのが
読解力を上げることです。

文章読解は、英語だけでなく、日本語でも同様で、語学の総合的な力の結晶と言えます。

ですから、TOEFLやSATの対策も、最終的には読解力を上げることが、
その最終目標となります。

 

読解の中心は知識です。

知識とは、いろいろな物事の事象を知っているということです。

たとえば、自動車と言ったとき、その具体的な姿や機能を理解できなければ、
満足な読解は完成しません。

したがって、個々の細かな知識を蓄積することが、実際の読解練習をする前に
必要となります。

 

よく読書をしましょう、と言われますが、これも知識力を増大するための方策です。

読書をすると、自分の知らなかった語彙に出くわし、その語を知ることができます。

語彙力を増強することが出来なければ、読解練習は出来ないのです。

 

では、どのようにして語彙力を増やしていけばよいのでしょうか。

これは、いろいろな問題を解きながら、その問題文を理解する作業を通じて
可能になります。

それが、TOYOオンラインのライブ授業の一つの役割なのです。

 

TOYOオンラインでは、毎回の授業に使用する教材を、
その授業の参加者に応じて選択しています。

決まりきった紋切り型の教材では、受講者に最適な知識増強は出来ません。

各受講者の現況を判断し、今、何が必要かを判断することで、最短期間で、
英語力を改善していくことが出来るのです。

 

教科書を順に学習する学校の勉強法を考えてください。

それは自分が必要な部分を集中して勉強するというよりは、
学校の都合で学習が進行していきます。

自分は算数の鶴亀算をもっと知りたいと思っても、学校の都合によって
それは無視されます。

その結果、自分は算数や数学が苦手なのではないかという、誤った認識が
あなたに植え付けられてしまいます。

 

よく、日本では文系とか理系という区別が行われます。

しかし、それは本当でしょうか。

ひょっとしたら、それは、紋切り型の授業の結果、そのように
思い込まされているのではないでしょうか。

本当は、あなたの将来は、もっと自由です。

あなたが夢見る将来は、あなたの自由意志による努力で現実になるのです。

もちろんそれを可能にしているのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOYOオンラインでは毎週の週末のライブ授業で、英語力アップのための
指導をしています。

その内容は、単語、文法、読解が基本です。

多くの間違った指導のように、長文の過去問タイプの問題は使用しません。

それよりも、より短く、自分の届く範囲にある効果的な教材を使用し、
着実に英語力を上げていきます。

 

高度な英語力をつけるには、脳が成熟した大人になってからでは手遅れです。

柔軟な脳があるときで、さらにその結果有名大に進学するという動機がある、
今が最大の好機なのです。

もちろん、それをサポートできるのがTOYOオンラインのライブ授業です。

12月20日から30日の期間で、TOYOオンラインのライブ授業の
冬期集中講座が開講です。

申し込みなどはホームページ www.toyo-online.com よりアクセス可能です。

 

 

SATは正しい勉強をすれば、点数は改善します。

しかし、帰国受験出願が迫っている高校卒業直前の春からだと、対策期間が
残されていないため、大きな得点力の改善は出来ません。

SATレベルの英語能力を改善するには、最低半年、1年という期間が必要なのです。

逆に言えば、滞在期間がごく短い人でも、正しい対策を一定期間継続すれば、
1400点以上の得点を獲得することが可能なのです。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

12月7日の次のSATは3月14日で、申し込み締め切りは2月14日です。
アメリカ以外では締め切りは1月29日です。

来年受験者で、まだサブジェクトテストを受けていない人は、
受験を済ませるようにしておきましょう。

1回で3科目を受けられるので、MATH2を含む他2科目を受けましょう。
MATH1と日本語は受けないでください。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です