TOEFLを受け続けよう

帰国受験で上位校に合格するには、SATとTOEFLの高得点が必要です。

 

一般にはSATの方が難しいと考えられるので、いきおい、
SATの点数改善にばかり目が行くのは当然です。

 

その中で、TOEFLの重要性が見逃されている傾向があります。

 

長期滞在者の中には、あまり努力もせず、すぐにTOEFLで
高得点が取れる人もいます。

 

しかし、それ以外の人には、TOEFLはSATの高得点よりも難関なのです。

 

TOEFLが難しいのは、総得点120点満点の半分が
採点者の主観に基づく採点だからです。

 

エッセイとスピーキング試験には正解というのはありません。

 

その点数は、採点者の気持ちによる、非常に主観的な点数ですから、
必ず点数の上下が発生するのです。

 

日本の一般受験の当日試験やSATには、決まった正解があります。

 

ですから、採点者に関わらず、その点数は非常に客観的で一定しています。

 

しかし、TOEFLの場合は、受験者の実力が一定でも受験回によって
点数が上下するのが普通です。

 

仮にある時に受けたTOEFLの点数が80点だったとしましょう。

 

しかし、その後、何回か受けると点数が大きく変化するときがあります。

 

この点数の上下の変化は、大きい場合は20点程度変化することがあるのです。

 

ですから、前回80点でも次回には100点になる場合も発生します。

 

TOEFLの受験費用は、SATに比べ非常に高額です。

 

そのため、TOEFLをあまり受けたくないという人もあるでしょう。

 

しかし、もしあなたがこの夏に出願する受験生なら、そんなことは言っていられません。

 

これから、夏の出願までに何度も受験するようにしてください。

 

SATの点数は正しい対策をすれば、着実に上がります。

 

しかし、TOEFLはそうではありません。

 

ただ、客観的な採点をされるエッセイに関しては、正しい文章をつづることが大切です。

 

ここでいう「正しい文章」とは、正しい意見、正しい内容、ということではありません。

 

エッセイの点数が上がらない場合の大半は、文法的に正しくない書き方をしているのです。

 

正しい文章を書くには正しい文法理解が必要です。

 

これは、SATの学習を通じて得られます。

 

それには日本の受験文法をもとにした英文法ではなく、TOYOオンラインで指導している、
正しい英語運用の文法知識が必要です。

 

また、文章構成においても、論理的な文章を扱うSATの文章構成を
しっかりと学ぶようにしてください。

 

文法の学習は、単純にSATの文法セクションの対策だけではありません。

 

文法の学習は詳細な読解を可能にするための重要なツールなのです。

 

TOYOオンラインでは、長年の受験指導の経験と成果に基づくノウハウを蓄積しています。

 

それにより、多くの受験生のSATやTOEFLの得点を大幅に改善しています。

 

大幅というのは、最初のSATが1000点以下の人を1300点以上に
上げるというようなことです。

 

ただ、その対策期間には個人差がありますので、できるだけ早めに
対策を開始することをお勧めします。

 

この着手点になるのがTOYOオンラインが毎年夏に開催する
東京での一時帰国SAT講座です。

 

今年は7月1日からの5日間、東京代々木駅前の代ゼミ国際教育センターを
会場にして開講します。

 

参加申し込みは、会場の代ゼミ国際教育センターに直接ご連絡ください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間は
それが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラスなどを
利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です