のこりのSATで得点を最大化する

3月9日のSATが終わると、この夏に出願する帰国受験に
間に合うSATは5月と6月の2回です。

 

ただ、アメリカ以外の場合は6月はサブジェクトテストしか受けられませんから、
事実上、残り1回になってしまいます。

 

もちろん、アメリカ滞在者は高校を卒業しても6月のSATを受けてから
帰国するようにしてください。

 

帰国受験で難関大に進学する最大のカギはTOEFLとSATの高得点です。

 

英語力は日本に帰国した時点から劣化が始まることを認識してください。

 

残りのSATで得点を最大化するために必要なのは、
余計なミスを出さないことです。

 

これは英語セクションでも数学セクションでも同じです。

 

とにかく不用意に答えを選ばないようにしてください。

 

不用意に答えを選んでしまう最大の要因は選択肢が4つしかないことです。

 

もちろん、誤答でも特別な減点などがないことも、不用意に答えを選ぶ要因です。

 

単純計算ならどの答えを選んでも25%の確率で正解となる点を重視しがちな態度です。

 

まず、英語も数学も、確実に正解を導くことができる基本力を磨いてください。

 

そして、どうしても正解が分からない場合も、消去法を使用して
選択肢を二択に狭めましょう。

 

そうすれば、確実に正解が分からなくても2問に1問の割合で
正解を選ぶことができます。

 

残りの対策期間で重視するのは、解法の総復習です。

 

解法が分かれば確実に正解が取れる、数学や文法問題を特に重点的に学習しましょう。

 

とにかく、不用意なミスを出さないことが高得点のカギです。

 

英語の長文読解は文章がしっかりと読み取れれば、確実に正解を選ぶことができます。

 

SATで設問が出される部分の多くは、内容的に重要な部分や、
少し解釈が難しい部分です。

 

このような部分には、往々にして強調構文や省略などが含まれています。

 

ですから、そのような文の変形を元の形に戻して解釈できる文法力が重要です。

 

英文読解が苦手な人の多くは、苦手意識が強いために
読解練習でも逃げ腰になっています。

 

ゆっくりと考えれば明確に内容が理解できることも、苦手意識があると
逆に手早く処理してしまおうと思ってしまいます。

 

ですから、ここでもう一度立ち止まって、できるだけ時間をかけ、単語も調べて、
本文を完璧に理解する練習を繰り返してください。

 

時間をかけて読めば完全に理解できるという自信があれば、読解の正解率は
急上昇します。

 

残りの練習時間は少なくなりましたが、まだ、大丈夫です。

 

読解力の改善は、実際には綿密な計画と長年の経験が要求されます。

 

これを可能にしているのは、過去25年以上、毎年早慶上智に8割の受験生を
合格させているTOYOオンラインのノウハウなのです。

 

滞在期間が短く、比較的英語力が無い人でも、TOYOオンラインの提供する
正しい学習法で練習すると、確実にSATで高得点が取れるようになります。

 

もちろん、その結果、非常に高度な英語力が身につき、短期間で
東大を狙えるような力をつけることが可能になります。

 

この着手点になるのがTOYOオンラインが毎年夏に開催する
東京での一時帰国SAT講座です。

 

今年は7月1日からの5日間、東京代々木駅前の代ゼミ国際教育センターを
会場にして開講します。

 

参加申し込みは、会場の代ゼミ国際教育センターに直接ご連絡ください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間は
それが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラスなどを
利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です