センコンで文の読み取り練習をしよう

センコンというのはTOYO用語です。

 

これはセンテンス・コンプリーションの短縮で、センテンスを
完全にするという意味です。

 

文章の中に空白部があり、そこに単語を補充するタイプの問題です。

 

現在のSATにはセンコンの問題は出題されませんが、以前のSATの
読解問題には必ず、このセンコンの問題が含まれていました。

 

センコンの問題には空白を補充する単語の組が5組あり、
比較的難度の高い単語が含まれていました。

 

センコンの問題文はそれなりに解釈が難しいものが多いのです。

 

したがって、センコンの解き方を練習することで、文章の読み取りと
単語の2つの部分を一度に練習できるので、現在のSATでの読解力を
上げる一つの方法として、利用することができます。

 

文章読解練習の目的は、文章内容を正確に読み取ることです。

 

しかし、比較的TOEFLやSATの点数が高い人でも、
誤った読解法をしている人が多くいます。

 

まず、文章の一部だけを見て、なんとなく全体の印象を作るような
読み方をしている人が圧倒的に多いようです。

 

これは、もう、当たるも八卦当たらぬも八卦、というような、
まぐれに近い解き方です。

 

次に多いのが、一応全体に目を通しているのですが、
要点を見逃している人です。

 

この理由は2つあって、その一つは単語や熟語の意味があいまいなため、
そこを読み飛ばすか誤読しています。

 

もう一つの読み飛ばしの理由は、文法力が不足しているため、
著者が強調しているような部分に気づかずに読み飛ばしてしまう
ケースです。

 

強調部分をそれと気づかずに読み飛ばせば、当然、文章理解は浅くなります。

 

センコンの練習は、このような読解力の不足を矯正するために非常に役立ちます。

 

また、問題文自体が短いため、非常に短時間で学習できるのも、
学習効率に貢献しています。

 

そのため、TOYOオンラインのライブ授業では、現在のSATには含まれていないのですが、
センコンの解き方を学習しています。

 

文を読むときに怖いのが、自分の持つ先入観です。

 

SATなどで出題される文章は、当然、他人の文章ですから、
その筆者の意図を中心に読み解くことが必要です。

 

自分の思い込みが強ければ、文意を曲解してしまいます。

 

センコンは、そのような誤った読み方を矯正してくれる作用があります。

 

単語力と読解力を同時に高めてくれるセンコンの学習は、英語力を極限にまで
高めたい人にとっては、とてもありがたい問題形式です。

 

そして、それが比較的短時間で学習できるという、追加的なメリットもあります。

 

滞在期間が短く、比較的英語力が無い人でも、TOYOオンラインの提供する
正しい学習法で練習すると、確実にSATで高得点が取れるようになります。

 

もちろん、その結果、非常に高度な英語力が身につき、短期間で東大を
狙えるような力をつけることが可能になります。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間は
それが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラスなどを
利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です