SATの得点が伸びる時

SATの得点を伸ばすには、対策の段階というものがあります。

 

それは、ある特定の対策を行っても、それがその時点で
必要なものでなければ、得点力は伸びないからです。

 

また、一定の効果を上げるまでには、その前に一種の休眠期の
ようなものがあり、それを越えなければ思うような効果は現れません。

 

TOEFLはアメリカで日常的に使用される英語の試験です。

 

そのため、現地滞在が長くなれば、日常英語に触れる機会が
増えるので、点数が出やすくなります。

 

また、現地校の勉強もTOEFLの点数を上げるのに役立ちます。

 

しかし、SATは公式な英語使用のテストですから、日常語ではなく
正しい英語運用の知識が必要になります。

 

よく、滞在の長い人が簡単にTOEFLで高得点が出たのに、
どうしてもSATでは点が出ないと悩むのはこのためです。

 

SATは日常語、口語ではないことを認識し、
正しい対策をすることが必要なのです。

 

滞在の長短に関わらず、ほとんどの場合、SATに必要な
基本単語力や文法力が不足しています。

 

SATレベルの文章読解は、単に上滑りをするような
流し読みでは不足です。

 

明確な単語理解、文の変形部の構造理解の基本知識が
なければ、核心をついた読解は出来ません。

 

対策の初期の段階では、基本単語力増強、文法や文の構造に
関する知識の増強を中心にする必要があります。

 

この対策期間では、目だった得点力の改善は表面化しません。

 

しかし、この初期段階を経なければ、次の対策に
進むことができないのです。

 

この初期の力の伸びの蓄積期間、もしくは冬眠期間の長さは
対策時間により変化します。

 

TOYOオンラインのライブ授業は1回が2時間です。

 

仮に週1回だけの対策と週3回の対策では、当然、基礎力の
養成時間に差が出ます。

 

通常、週1回の対策では3カ月以上かかるものが
週3回だと2カ月以下に短縮することができます。

 

これは、もちろん、受講者の熱意と能力により伸びの差が出ます。

 

しかし、どのような人でも共通に必要なのは、基本力の構築を
出来るだけしっかりとすることです。

 

それが、後の得点力の飛躍に結びつくのです。

 

これは、対策開始前のTOEFLの点数や学校の成績などとは無関係で、
高度な英語理解の基本を堅固にしなければ後の発展が無いということです。

 

また、SATは試験の期日によっても点数の伸びやすさが
変わることが知られています。

 

一般的には秋のSATでは点数が伸びにくく、春のSATでは
伸びやすいという違いがあります。

 

帰国受験では、通常SATは現地校を卒業する6月まで
受けることが出来るので、春のSATまでに得点力を
最大化するよう計画することが大切です。

 

SATの点数が伸びない原因は多岐にわたっています。

 

そのため、自分では気づかない問題点の奥に潜む深部の分析が
できるような専門家のアドバイスが重要なのです。

 

TOYOオンラインの体験授業は、個々の受講者の力の分析に
必要な期間なのです。

 

英語力を改善したい人は、是非、この期間に疑問点をお尋ねください。

 

正しい文章読解法や、SATに必要な文法の学習は、TOYOオンラインの
ライブ授業でしか学習することは出来ません。

 

残念なことに、他の塾などの対策は、この点で的外れと言うしかありません。

 

誤った対策を長く続けても目に見える得点アップは実現しません。

 

毎年、帰国受験生のTOEFLやSATの大幅な点数アップを
実現しているのはTOYOオンラインだけであるという事実を
直視してください。

 

滞在の長短に関わらず、必ず点数アップを実現でき、その結果、受講生が
早慶上智に進学するTOYOオンラインの実績を信頼してください。

 

SATでの高得点は、単に帰国大学受験を有利にするだけではありません。

 

真に重要なのは、あなたの英語力を上げ、実際の世界の情報を
直接受け取るための力をつけることなのです。

 

そして、それを可能にしているのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOYOオンラインでは、帰国子女の英語力を上げ、TOEFLや
SATの得点を高めて、大学受験が有利になるようにしています。

 

受講に当たっては、無料体験受講ができますので、TOYOオンラインの
ホームページよりお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、
著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は
時間がムダになってしまい、受験失敗に結び付くことに
なってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の問題や
過去問を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です