TOYOのSAT対策はユニーク

TOYOオンラインの授業に参加したした人が、最初に驚くのは
一見無秩序な授業構成です。

 

たとえば、英文法なども教科書を使った単元ごとに進行していくような、
秩序正しい授業形態ではありません。

 

また、今まであまり聞いたことがない用語などがポンポンと飛び出します。

 

こんな、てんでバラバラな授業進行で、本当にTOEFLやSATの
得点が上がるのかというような疑問が出ます。

 

ところが、こんな授業にも関わらず、不思議なことに得点が上がるのです。

 

それまで、他の塾などで、一見、きっちりとした対策を長らく
行っていたのに、どうも点数が改善しないという人の点数が、
一定期間後には目に見えて改善するのです。

 

もちろん、これがTOYOマジックの秘密です。

 

実は、TOYOオンラインが25年前に指導を開始した際は、
普通の塾のように教科書のような単元ごとに進行する
教材を使用しました。

 

さらに、TOEFLやSAT対策の他に、小論文や政治経済社会のような
授業も行っていました。

 

もちろん、大半の受講生は早慶上智に合格するのですが、それでも可能性を
100%伸ばしきれない人もありました。

 

そこで、試行錯誤の末、現在のような形の授業進行方式が
確立していきました。

 

教科書を単元順に学習していく授業は、すべての単元が終了しても
内容が完全にマスターできません。

 

また、人により知識レベルが異なるうえに、個人の弱点を
強化する時間の余裕がありません。

 

そうすると、また、一から始めなくてはならないことになり、
結局、高校卒業までに、要点を完全にマスターすることが
できなくなってしまいます。

 

さらに、日本の教材を使用すると、TOEFLやSATには
不必要な部分が多くなり、非常に、非効率な授業になります。

 

餅は餅屋と言う通り、現地の英語に対応する英語力をつけるには、
現地の英語使用に即した教材や指導が必要なのです。

 

そこで生まれたのが、TOYOマジックです。

 

TOYOオンラインでは教科書ではなく、プリントを多用します。

 

それは、受講者の学力やニーズに合わせて、
適切な授業が展開できるからです。

 

また、反復学習を促進します。

 

これは、どのような人でも、たった一回の授業ですべてが
マスターできることは無いという現実があるからです。

 

過去の経験から、一つの事項を完全にマスターするには、
8回程度の反復が必要であると考えています。

 

また、TOYOのライブ授業では、授業直前にならないと
教材を配信しません。

 

これは、予習をしてしまうと、自分なりに内容を理解したという
過信が生まれるからです。

 

英語力を改善するというのは、自分の弱点やクセを無くすことですが、
それは他人に指摘されて初めて分かるものなのです。

 

予習は、自分の既存の力で教材に眼を通すことになり、
弱点が弱点のまま積み残されてしまいます。

 

このように、TOYOオンラインの授業は、
非常にユニークなものです。

 

これがTOYOマジックと言われるのは、真剣に学ぶ受講生は、
ほとんどすべて大幅に得点が改善するからです。

 

つまり、実効力が強烈なのです。

 

他の塾では無理だと言われた慶応などに合格させるのが、
TOYOマジックの本質です。

 

TOYOオンラインの学習は、基本単語や基本文法の徹底学習を
中心にしています。

 

読解に関しては、SATの過去問タイプの長文は、
ほとんど使用しません。

 

それよりも、より短く理解しやすい読解文を使用し、
読解の基本をマスターします。

 

これは、いわばアメリカの小学校でマスターすべきことを
復習しているようなものです。

 

そして、それがSATの高得点に直結しているのですから、
不思議ですね。

 

つまり、難問学習をしていても、SATに対応できる英語力は
つかないことの証明ともいえるのではないでしょうか。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、
著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は
時間がムダになってしまい、受験失敗に結び付くことに
なってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の問題や
過去問を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です