SAT対策は帰国大学受験のためだけではない

帰国大学受験で難関大に進学するために最重要なのは、
TOEFLやSATで提示する帰国子女の英語力であることは、
周知の事実です。

 

だからと言って、自分は英語力が無いから、高得点なんて無理だ、
なんて考えることは不必要です。

 

だれでも、必要な英語の基本知識を覚えてしまえば、
だれでも早慶上智に進学ができると考えてください。

 

英語には話し言葉の英語と、公用語の英語の2種類があります。

 

話し言葉の英語はロンドンで話されている英語や、
ニューヨークで話されている英語などやエボニックと呼ばれる
アメリカのアフリカ系の人達の英語があります。

 

これに反して、公用語としての英語は国際語としての性格上、
どの地域でも共通で、文法的にもしっかりした基礎を持っています。

 

そして、それを代表するのがSATです。

 

SATで高得点を挙げることは、難しくありません。

 

SATは公用語としての英語力を試すテストですから、
非常に論理的で明快なルールが基礎になっています。

 

つまり、SATで高得点を出すには、この基本ルールを
マスターすることで可能になります。

 

つまり、SATの高得点は、この公用語としての英語の基本ルールさえ
しっかりとマスターすれば簡単に達成できます。

 

この基本ルールは、知っていればわかるが、知らなければ出来ない、
と言う性質を持ちますから、SATでの高得点は努力次第で
達成できるということです。

 

それは逆に言えば、基本ルールを覚える努力をしないから、点数が伸びない
という、非常に単純な因果関係があるのです。

 

実は、残念なことに多くのSAT対策をする塾や家庭教師は、
このSATの秘訣を理解していません。

 

多くの塾や家庭教師は、SATがテストする英語と、日常に使用される英語を
混同しているのです。

 

つまり、英語という言語の実態の真相を理解していないと言うことができます。

 

もし、それが分かっていれば、実は、SATやTOEFLの指導は
直線的で、明快になるのです。

 

SATを学習することのメリットは、もちろん有名大に合格できることです。

 

しかし、大学合格は本筋ではなく、本当に重要なことは、
英語という言語を通して英語文化や英語を使用した思考を
理解することです。

 

それがあるので、高度なTOEFL、SATの得点者が
帰国大学受験で優遇されるのです。

 

英語を理解することは、思考パターンの多様性を理解するということです。

 

これにより、人間の幅が増し、国際人としての資質が養われます。

 

TOYOオンラインはSAT対策講座を主催していますが、それは、
単なる語学力の増強だけではありません。

 

帰国子女として、多文化を経験し理解する人材を育てることを目的としています。

 

日本だけに閉じこもらない広い見方ができる国際人としての帰国子女は、
宝石のような人材です。

 

そして、その宝石の輝きを高めるのは、あなたしかありません。

 

そして、自分の英語力を高めるのは自分の努力です。

 

受身的に誰かが助けてくれるだろうとか、そのうちに何とかなるさ、
というような態度は禁物です。

 

TOYOオンラインの正しい指導法を参考にして、自助努力で
自分を一段も二段も高めてみてはいかがですか。

 

よくある誤解は、私は海外に長年住んでいる、だから、英語が出来る
と考える人が多いことです。

 

海外の滞在年数と、英語の基本が完全に習得できていることとは、
関係がありません。

 

いくら海外に長くいても、英語の基本を系統だって学習したことが無ければ、
それは英語ができることにはならないのです。

 

よく、長期滞在者でTOEFLでは簡単に高得点が出ても、
どうしてもSATでは点数が出ないという人は、
この英語の基本が習得できていない人の典型です。

 

TOYOマジックは、滞在の短い人はもちろん、滞在が長い人も
同様に絶妙な効果をあげます。単語、文法、読解の学習を通じて、
新しい英語学習の側面を自分の目で確かめてください。

 

今なら、TOYOマジック全開の夏期集中も開催されています。

 

TOYOオンラインの夏期集中は、通常のライブ授業とも連携して、
単語、文法、読解の基本を徹底的に学習します。

 

8月25日のSATを受けない人も、次の10月からのSATでは、
確実に得点力をアップすることが可能です。

 

また、8月25日午後には、本音で話すSAT説明会が開催されます。

 

参加は無料ですが予約が必要ですので、TOYOのホームページよりお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、
著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は
時間がムダになってしまい、受験失敗に結び付くことに
なってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の問題や
過去問を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です