TOYOオンラインSAT対策の秘密

8月25日開催の、オンライン帰国受験説明会へのお申し込みは、こちらから!!

2016年に現在の形のSATに変更になり、全体的には
読解部分が以前より増えました。

 

これは、MATHも同様で、問題文が長文化し、文を速く
正確に読み取れないと高得点が難しくなっています。

 

もちろん、文法問題も同様で、通常の読解問題の長文の中に、
設問箇所が指定されています。

 

さらに、読解、文法問題にもグラフの読み取りが
課されるようになっています。

 

読解部分の増加ということで、いきおい関心は、いかに速く
文を読むかという点に向かっています。

 

また、読解問題の中の問題形式を気にする人も多く、特別な
問題の解き方ばかりを学ぶというような人もいるようです。

 

しかし、このような方法では、短期間に効率的なSAT対策を
することはできません。

 

では、どのようにすれば、効率的なSAT対策が
可能になるのでしょうか。

 

TOYOオンラインでは、すでに25年以上、継続して
帰国子女のSAT対策を実施しています。

 

もちろん、正しい指導であった証拠に、毎年、多くの帰国受験生が
慶応や早稲田に進学しています。

 

ある年度では、慶応商学部の帰国受験合格生の半数以上が
TOYO生であったこともあります。

 

このTOYOオンラインのTOEFLやSATの対策法が、
現在のSATなどでも有効であることは、今年の受験生の
成果を見れば明白です。

 

つまり、TOYOオンラインのSAT対策は、
まやかしではないということです。

 

その点を踏まえて、TOYOオンラインの取っている
正しい指導法がどのようなものかをご判断ください。

 

実は、TOYOオンラインでは、実際のSATで出題されるような
長文問題の対策は、ほとんど行っておりません。

 

また、SATの読解問題で出題されるような、特定の問題形式の
解き方を教えることもありません。

 

では、TOYOオンラインで学ぶ帰国子女が、なぜ、
高得点を取れるのでしょうか。

 

その秘密は、英語の読解力の中心である、英語力そのものを
上げるように指導するからです。

 

英語力とは、英語を使用した言語能力です。

 

もちろん、単語力の増強、文法や文章の構造に関する知識、
読解に必要な基本技術を徹底的に指導します。

 

その結果、文章に対する理解力が上がり、正確に文章が
読み取れるようになるのです。

 

特定の問題形式に対する対応力も、文章が正しく理解できるからこそ
可能になるのです。

 

つまり、TOYOオンラインの指導の最大のポイントは、英
語の基本力を徹底して鍛えることにあります。

 

ある程度、SATで得点ができる長期滞在者や、まだ、単語力の
無いような日本から海外に出たばかりのような人も、必要な英語の
基本が出来ている人は、ほとんどありません。

 

長期滞在者は、毎日の生活から身についた、いわば穴だらけの英語力で、
正式な英語使用の試験であるSATに対応しようとしています。

 

このような人にとって、まさに必要なのが、穴の無い
正しい英語使用の基礎を叩き込むことなのです。

 

TOYOオンラインでは、コツコツと丹念に基本技術の
習得を目指す授業を繰り返しています。

 

その結果、文章を分析的に読むための基礎が固まり、
それが点数に反映するのです。

 

SATで高得点を挙げるのは、決して華々しい技術や、人の知らない
微細な知識が必要なのではなく、あらゆる問題に適用できるような、
幅の広い基本知識を網羅することが重要なのです。

 

SATが難しいというような先入観を持つことはありません。

 

正しい対策法をとれば、段階的に力をつけられるので、
思ったより簡単に実力が改善できます。

 

なによりも重要なのはTOEFLやSAT対策は、思いのほか時間がかかるので、
できるだけ早い時期から対策を開始することをお勧めします。

 

10年生になれば、実際のSATを受けることを含め、
正しい対策を開始してください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず英語力が伸び得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、学習法の正誤に関わらず、この期間は
それが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。
http://www.toyo-online.com/体験受講のお申し込み/ 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です