アメリカンドリームの大統領演説

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

1月30日に、恒例のアメリカ大統領の年頭教書演説(The State of The Union Address)
がありました。

 

例年と異なり、今年のトランプ大統領の演説は、久々に
アメリカンドリームを中心とした前向きの演説でした。

 

使用単語もわかりやすく理解しやすいものですので、
英語の聞き取り勉強を兼ねて、是非、自分の耳で聞いてください。

ここ数年間の例だと、細かな方針や業績を羅列するものが多かったのですが、
今年は、アメリカ人の夢のようなものを中心に語られました。

 

私が最初にディズニーランドに行ったのは、何十年も前になります。

 

その時AT&Tがスンサーになっていた360度の視野を持つ円形劇場で上映されていた
アメリカ・ザ・グレートというような名前の映像を見たことがあります。

 

その時に感じたのは、なんてアメリカ人は、自国を大切に思っているのだろう、
という印象でした。

 

今年の大統領の年頭教書演説を聞いたとき、それとまったく同じ感覚を持ちました。

 

招待客の一人は北朝鮮人のジー・サンホーさんで、この人は片足を失った後、
松場杖をつきながら、苦難の末、北朝鮮を脱出しました。

 

今はソウルで同様な北朝鮮脱出者の支援活動を行っているということです。

 

その他にも、自分の苦難を乗り越え他人の助けになろうとする人道的な
活動が紹介されていました。

 

これが、本当のアメリカンドリームというものでしょう。

 

現在の国際社会で英語が国際語となっているのは、このアメリカンドリームが
大きく影響しています。

 

閉塞感のある多くの国の中で、アメリカは自分の努力によって
成功を得ることが許されている特殊な国です。

 

この前向きなアメリカ人気質が世界中の社会に夢を与えてきました。

 

そして、その入り口が英語なのです。

 

英語が理解できれば、今の世界の動きを直接自分の目や耳で知ることができます。

 

テレビの評論家や解説者の誤った見方など不必要です。

 

今、私達の目の前で世界は大きく動いています。

 

世界の変化を自分の目で、確認してください。

 

英語ができれば、ほとんどの情報に直接触れることが可能になります。

 

あなたの能力を増大させる貴重なツールが英語力です。

 

海外に滞在している帰国子女は、その特殊な状況から、高い英語力を
急速に身につけることが可能です。

 

その対策がTOEFLやSATの学習です。

 

そして、それが日本の帰国受験の難関大に合格する条件になるのですから、
これは本当に一石二鳥です。

 

滞在期間が短い人でも少しの努力で、日本にいるときには考えられなかったような
英語力の伸長が可能です。

 

ただ、それには正しい方針をもつ正しい学習法で進行することが必要です。

 

SATはTOEFLに比べ受験料は安価です。

 

そして、定期的に試験が実施されるので、これを模試代わりに使ってください。

 

そして、自分の英語力の伸びをSATで測っていくのも一つの方法です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

特に英文読解力の獲得は時間がかかります。

 

読解力を伸ばすには、読解練習だけでなく、単語力の増強や文法や
文の構造に関する強力な知識をつけていくことが必要です。

 

また、人により力の伸び方が異なるので、それに対応して授業を受けることができる
TOYOオンラインのライブ授業への参加を強くお勧めします。

 

難解そうに見えるSATなどの英文が短期間で理解できるようになるには、
基本力の充実が不可欠です。

 

ですから、SATの得点やTOEFLの得点を改善したい人は、
もう一度、しっかりと基本を学習し直してください。

 

そうすれば、思わない得点改善が可能になります。

 

そして、このような基本学習を基本にした応用問題の学習を可能にしているのが
TOYOオンラインのライブ授業授業です。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の
問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で効率的に
学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLやSATの
得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です