統一テスト対策は簡単です

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

TOEFLやSATの結果が、帰国大学受験にとって重要であることは
分かっているけれども、どうも前向きに対策に取りかかれない。

 

このように感じている人が多くいます。

 

それはSATなどのテストが難しいと必要以上に思っている人です。

 

実はTOEFLやSATの対策は、そんなに難しくはありません。

 

特にSAT対策は非常にシンプルです。

 

SATというのは公式な英語使用のテストです。

 

つまり、非常に規則的ですから、その規則さえしっかりとマスターすれば、
簡単に高得点を獲得することができるのです。

 

ですから、現実を直視すればストレスをためることは不要なのです。

 

単語覚えは単調ですが、やろうと思えば誰にでもできます。

 

文法に関しては、日本の受験文法のように複雑ではありません。

 

基本さえ理解すればよく、覚える分量も受験文法と
はけた違いに少ないのです。

 

つまり、SATやTOEFLに必要な英語力を養成するための準備の
ほとんどは、誰にでもできる、ごく簡単なことなのです。

 

しかし、準備がいかに単純で単調であっても、
一歩を踏み出す必要があります。

 

何もしなくては、何も起こりません。

 

努力は必ず報われることを信じることが大切なのです。

 

つまり、TOEFLやSATの得点は、単純にコツコツ努力すれば
必ず上がり、帰国子女としての高度な英語力を身につけることが
できることを信じてください。

 

たとえばTOYOオンラインのライブ授業では、経常的に
構造分析のやり方を練習しています。

 

これは品詞分類や文型分類が基本になっています。

 

品詞というのは名詞とか動詞のような、それぞれの単語のもつ
役割のことで、これは日本の中1で学習します。

 

文型も同様で、日本の英語学習の最初に習います。

 

このような基本中の基本が、実際のSATレベルの
英文の基礎になっています。

 

読解力は、このような基本がしっかりとしていることで上がります。

 

英語で文章を読むことができるようになれば、現地で獲得できる
情報量が飛躍的に上がります。

 

また、単語力が充実してくれば、現地校の授業にも
大きな変化が生まれます。

 

それまで、分からなかった先生の言葉が
克明に理解できるようになります。

 

これは長期滞在の人も同様で、今までわかっていたように思っていたのが、
実際はそうではなかったということが明確に自覚できるようになります。

 

現地校の授業や学校外の生活が非常に楽になることが、
自分の英語力を上げることで実現できます。

 

それが受験に直結するTOEFLやSAT対策で可能になるのですから、
これは本当に一石二鳥です。

 

ただ、対策を開始して1週間や2週間では、そのような効果は表れません。

 

ですから、高校卒業間近になってからではなく、
十分な時間的余裕をもって対策を開始してください。

 

SAT高得点獲得対策期間は、もちろん、人により異なります。

 

一般的に滞在が短く、高校卒業時点で海外滞在が3、4年
というような場合は、滞在が始まったときから対策を
開始しなければ、手遅れになる場合がほとんどです。

 

SATは英検1級試験より難度が高いので、
そのことを考えると納得できます。

 

日本の高校3年生のほとんどは、英検2級程度で1級を取るには
時間が不足します。同様にSATで高得点を取るには、数年の
対策期間が必要なのです。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

特に英文読解力の獲得は時間がかかります。

 

読解力を伸ばすには、読解練習だけでなく、単語力の増強や文法や
文の構造に関する強力な知識をつけていくことが必要です。

 

また、人により力の伸び方が異なるので、それに対応して授業を受けることができる
TOYOオンラインのライブ授業への参加を強くお勧めします。

 

難解そうに見えるSATなどの英文が短期間で理解できるようになるには、
基本力の充実が不可欠です。

 

ですから、SATの得点やTOEFLの得点を改善したい人は、
もう一度、しっかりと基本を学習し直してください。

 

そうすれば、思わない得点改善が可能になります。

 

そして、このような基本学習を基本にした応用問題の学習を可能にしているのが
TOYOオンラインのライブ授業授業です。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の
問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で効率的に
学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLやSATの
得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です