正しい英語の勘をつけよう

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

SATやTOEFLで高得点を挙げるには、いわゆるこなれた英語力が必要です。

 

では、このような実用性の高い英語力をつけるには、
どのような学習が必要なのでしょうか。

 

それは、勘の醸成です。

 

ここで、勘というとまぐれの意味にとる人もいると思います。

 

この、こなれた英語力の勘は、まぐれとは異なります。

 

まぐれというのは、答えが分からないが適当に答えを選ぶことですが、
ここでいう勘は、瞬時に答えが頭にひらめき、正解を取るものです。

 

日本の中小企業の製造業では、熟練した専門家としての
職人さんが多くいます。

 

この人たちは、自分が作る製品の完成度を瞬時に見抜きます。

 

ネジ一本にしても素人ではわからないような規格の違いを
手に取るだけで判断します。

 

この場合、この職人の内部では、特に論理的な判断基準が
あるわけではありません。

 

長年つちかってきた経験から、品質の差が分かるわけです。

 

このような勘は短期間では養成できません。

 

もちろん、最初は重さや長さを計測し、その製造過程を
学んでいかねばなりません。

 

この作業は純然たる論理的学習作業です。

 

そして、長年のうちに基本的な動作が自分の身体に
完全に同化したとき、勘が生まれます。

 

英語学習においても、このような勘を醸成することは可能です。

 

製造業と同じく、初期は理論に基づいて一つ一つの知識を獲得し、
理解することから始まります。

 

もちろん、これは単語力の養成、文法や文の構造に関する知識の充実、
基本読解のための知識を、それぞれ学んでいくことになります。

 

そして、そのような基本知識が完全に身体に同化したとき、
英語の正しい勘が生まれます。

 

教育環境の整ったアメリカ人家庭に育つ子弟は、このような初期作業を
両親やその環境を通じて学習していきます。

 

そして、長期間ののち、このような正しい勘を身につけるようになります。

 

このような人達は、特別な学習をしなくてもSATなどで
高得点を取りますが、自分でその理由を答えることはできません。

 

日本語を母語に持つ帰国子女の場合は、意識的に初期の
知識獲得の学習をする必要があります。

 

単語覚え、文法の理解、文の構造の理解などを短期間で
徹底的に学習する必要があるのです。

 

このような基本知識がどれくらい短期間で身につくかは、
本人の意識と努力によって、大きく左右されます。

 

ネジ職人は毎日毎日、同じように見えるネジを手にとって処理をしていきます。

 

この退屈にも見える反復作業に耐えることができなければ、
専門的な知識は身につかないのです。

 

それと同様に、高度な英語力をつけたいと願うなら、
英語の基本を繰り返し学習することが必要です。

 

一本のネジのように、一見簡単でつまらなそうに見える英語の基本学習は、
それ自体は難しいことではありません。

 

しかし、その中から英語全体に共通する一つの核心を発見する作業は
時間もかかり、忍耐力も必要なのです。

 

千里の道も一歩よりということわざがありますが、その一歩を
できるだけ早く踏み出し、駆け抜けることが必要です。

 

帰国受験に必要な高度な英語力を獲得する道は、
すべての人に開かれています。

 

正しい指導を得ることで、自分の現在の英語力をさらに伸ばすことが可能です。

 

ただ、力の伸びは個人差があります。

 

ですから、十分な準備期間を設定してTOYOオンラインの授業に参加してください。

 

帰国大学受験でいろいろな大学への合格可能性を上げる条件は、
TOEFLやSATで提示する英語力です。

 

SATやTOEFLは、滞在期間が短くても、正しい学習法で
準備をすれば、点数は上がります。

 

しかし、どのようにして、自分の英語力を高めればよいかわからないという人。
また、滞在が短いので、高度な英語試験であるSAT受験に尻込みしている人。

 

そのような場合は、是非、TOYOオンラインのライブ授業の無料体験を利用してください。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です