日本人はイワシ症候群

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

水族館などで見られるように、イワシなどの海の小魚は群生しています。

 

統一され、一丸となって右に左に移動していく様は
見事というほかはありません。

 

それぞれの個体同士の間に、何らかの意志疎通の手段が
あるのではないかと思われています。

 

人間の世界でも、これに似た行動パターンが最近は特に顕著です。

 

ツイターやラインといったSNSの普及に伴い、見えない糸で個人が
つながり仲間を形成することで、集団の意志が個人の意思決定を
抑えている傾向があります。

 

たとえば、おいしいものを食べたいというとき、まず、スマホでお店の評価を
チェックするのが当たり前になっています。

 

食事などを済ませた後も、他人の評価が高ければ、それで自分も満足するのです。

 

もちろん、これは時間を節約する上では、非常にありがたいシステムです。

 

一軒一軒、自分で食べ歩きをしなくても、ズバリ最初から
おいしい飲食店で食事ができます。

 

しかしその反面、自分を中心にした個人の評価が、他人の評価に
乗っ取られていくマイナス面があるのも否めません。

 

英語などの語学を学ぶことは、非常に個人的な行動です。

 

自分が見たこと聞いたことを自分でそしゃくし、
理解していく利己的な行動です。

 

語学学習に関しては、他よりも個が優先されるのです。

 

英語を短期間で習得したいということで、日本人がいない環境を求める人がいます。

 

これなどは自分を独りぼっちにして、自分で考え
吸収しようという個人的行動の典型です。

 

短期間で英語力を高め、より高いTOEFLやSATの得点を達成したい人は、
もう一度、自分を見つめなおしてください。

 

語学学習に関しては、他人の評価はあてになりません。

 

友達にとっては素晴らしい教材も、自分にとっては、
そうではない場合がほとんどです。

 

なによりも、他人ではなく、自分が一人で教材と向かい合わなければ、
語学力の上昇は遅れてしまいます。

 

帰国子女は一般的な日本人よりも高い英語力を身につけます。

 

それは、海外に出たとき、自分が独りぼっちになるからです。

 

回りの人間と何とかしてコミュニケーションをとりたい強い欲求が、
自分の英語力を高める大きな原動力になります。

 

そして、そのための正しい道しるべが、TOEFLやSAT対策を通じての語学学習です。

 

短い滞在期間でも、真剣に自分を見つめれば、高度な英語力を
身につけることが可能です。

 

常に他人の動向を気にする日本の生活を脱却し、
自分で考え行動する力を獲得してください。

 

TOEFLはそうでもありませんが、SATは非常に論理的な英語の試験です。

 

一つ一つの問題の裏には、必ず正解を導く道すじがあります。

 

それを発見するのは、回りの人の判断ではなく、正しい知識に裏付けられた
自分の判断力なのです。

 

強力な英語力の獲得は、他人ではなく自分の中を見つめることで可能になるのです。

 

短期間で帰国子女として十分な英語力を身につけるためには、
それに適した学習が必要です。

 

そのためには、基本的な単語力、文法力、読解力を系統的に
積み上げていく努力が必要です。

 

そして、それに都合のよいのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOYOオンラインのライブ授業と通信添削授業はTOEFLや
SATの得点アップを目指して学習するクラスです。

 

特にSATは公式な英語使用に関する語学テストですから、
その対策を通じて正しい英語が学べます。

 

オウムが反応するように、それまでランダムに入ってきた情報を見直し整理し、
さらに新しい知識を吸収することで、最短期間で自分の英語力を
上昇させることが可能になります。

 

ただ、注意するべきは、短期間といっても1週間や2週間ではないことです。

 

通常、個人の語学力を上昇させるには時間がかかります。

 

日本の現代国語の読解力を上げるのには時間がかかるのと同じです。

 

国語の偏差値を10点上げるには半年、1年という期間が必要なのと、
まったく同じです。

 

SATの得点は偏差値です。SATの得点が800点満点中の560点なら、
これは日本の受験の偏差値56というのと同じです。

 

現行のSATは英語と数学の試験で、その合計得点は1600点満点です。

 

自分に正しい英語力がどれ位あるかを試すのが、
SATの試験と言ってもよいでしょう。

 

ですから、できるだけ早い段階から、ドンドンSATを申込み受験してください。

 

帰国受験では、何回SATを受けていても、合否には全く関係しませんので、
ご安心ください。

 

英語の基本学習は、決して難しくありません。

 

ただ、必要なのはコツコツと着実に努力する姿勢です。

 

特に卓越した語学力が無くても、基本の習得さえ継続すれば、
意識しないうちに高度な英語力がつきます。

 

個人の発展過程に応じて学習内容を変化させるTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、
一般受験の問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>
次のSATは10月7日で予約締切り9月8日です。

来年受験の人は、必ず予約をしてSATを受けましょう。

まだ、SATを受けたことがない新12年生はこれを逃すと、
ずるずるとSAT受験を先延ばしにする傾向があるので、
ここで受験態勢に入る様に計画しましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

 

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

 

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

 

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です