単語は文中で意味が変わる 

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

英語のstillという語は「まだ」というような意味を示す副詞です。

 

しかし、これはThe still water runs deep.
というようなことわざにも出てきます。

 

この場合、「まだ」というような意味では文意がとれません。

 

もちろん、辞書で調べるとstillには形容詞で「動じない、静かな」
といような意味があることが分かります。

 

同じ単語が違う意味を持っていたり、違う品詞として使用されることが
英語には多くあります。

 

上の例では、stillという語が文中で他の語とどのように関連しているかで
用法が決定できます。

 

読解というのは、このように文中の単語の連続がどのような
つながりをもっているかを判断し、理解する作業です。

 

現在のSATでは、数学を含め、どのセクションでも
読解の比重が増加しています。

 

squareという語が正方形を意味するのか二乗することを示しているのかが
判別できなければ正解は求まりません。

 

もちろん、これも前後の単語との関連で、
正確な意味を判別することが必要です。

 

単語力をつけるには、通常は単語リストを使用して覚えます。

 

一日に10単語を覚えるとするなら、その日の単語リストでも
覚えムラができます。

 

最初の3つは覚えたが、4つ目の単語は覚えていない、
などのような覚えムラが発生します。

 

もちろん、それを解消するには翌日に、再度、同じ単語リストを
覚え直していくような反復が必要となります。

 

しかし、これはあきらかにムダがあります。

 

仮にたった一つの単語が覚えられていないだけで、
他の9語の載った単語リストを反復するからです。

 

これを解消するのが単語カードです。単語カードは作るのが面倒なのですが、
いったん作り終わると非常に強力な武器となります。

 

TOYOオンラインのライブ授業でお勧めしているのは、
日本の百円均一ショップで販売しているような
リングのついた小ぶりの単語カードです。

 

これなら、完全に覚えてしまった単語カードは、リングからとりはずし、
まだ覚えていない単語カードを加えて覚えていくことが可能です。

 

また、小ぶりの単語カードなら簡単に持ち歩けるので、
暇さえあれば見直すことができます。

 

強力な読解力をつけるには、強力な単語力が不可欠です。

 

もちろん、そのような単語がどのように関連しあっているかを
判別できる文法力も必要です。

 

夏休みも残り少なくなっていますが、時間のある今こそ
新しい力を養成するための好機です。

 

単語、文法、読解の三本立てで基本トレーニングを消化し、
強力な基礎力を構築してください。

 

現行のSATで高得点を挙げるには、ミスをしない処理力も必要です。

 

一部の数学の問題以外は、すべて四択で誤答に関する追加減点はありません。

 

そのため、不注意に答えを記入する傾向があります。

 

実は、これが得点の伸びを妨げる原因となっています。

 

答えは、確実に求め記入していくことでしか
点数が伸びないことを理解してください。

 

一見、むずかしそうに見えるSAT対策も、正しい学習法をとれば
簡単に自分の英語力を上げていくことができます。

 

ただ、誤った学習法では、同じところを堂々回りするだけになるので、
わかりにくいだけでなく時間も無駄になります。

 

ですから、正しいSAT対策をしたいと思う人は、是非、
TOYOオンラインのライブ授業に参加してみてください。

 

英語の基本学習は、決して難しくありません。

 

ただ、必要なのはコツコツと着実に努力する姿勢です。

 

特に卓越した語学力が無くても、基本の習得さえ継続すれば、
意識しないうちに高度な英語力がつきます。

 

個人の発展過程に応じて学習内容を変化させる
TOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、
一般受験の問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です