簡単に点数が上がるSATのセクション 

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

現行のSATは以前のものに比べ、読解部分が増えています。

 

数学のテストでさえ、問題文が長くなるなど、正しい英文読解ができないと
高得点が取れなくなっています。

 

したがって、現行SATでの高得点には、なんとかして
自分の読解力を上げる学習を中心に置くことが大切です。

 

ただ、滞在期間が短い人や、読解が苦手な人が急に読解力を上げることが困難です。

 

しかし、そんな場合でもSATの得点を上げることが可能です。

 

滞在期間が短い人は、英語には問題があっても数学力が
比較的高い人が多い傾向があります。

 

特に、アメリカなどの現地校の数学などでは、英語力に問題があってっも
クラスでも上位に位置する人が多くいます。

 

このような人は、数学で得点を稼ぐことができます。

 

しかし、それ以外にも得点を稼げるセクションがあります。

 

それは文法を中心にするライティングセクションのテストです。

 

ライティングセクションの問題本文は、比較的短いので、読みやすいのです。

 

また、設問と対応している部分が明示されていますので、全文を読まなくても
部分だけを読んで正解を取ることも可能です。

 

ただ、一部のライティングセクションの問題は、問題本文の
全体理解が必要なものもあります。

 

しかし、このような問題は、ごく少数ですから、満点を狙う必要がないなら、
そのような問題を確実に正解する必要はありません。

 

ライティングセクションの問題数の割合は、全英語セクションの約46%です。

 

つまり、英語セクションの点数の約半分が、ライティングセクションに存在するのです。

 

読解力をつけるには、比較的時間がかかります。

 

単語を覚えることすら数か月の期間が必要です。

 

それに引き換えライティングセクションの準備は即効性があります。

 

ですから、まず、数学のセクションとライティングセクションの学習を優先するかたわら、
読解力を高めるような学習プランが必要です。

 

ライティングセクションや数学セクションの問題を解くためには、
あまり読解は必要ではないかもしれません。

 

しかし、長期的な英語力の向上を視野に入れて、練習では、克明に問題文を読解し、
理解するようにしてください。

 

つまり、比較的点数アップが簡単な問題練習しながら、同時に、
必要な読解力をつけていくようにすることが重要です。

 

現行のSATの変化の一つは、英語、数学を問わずグラフに関する問題の増加です。

 

もちろん、ライティングセクションでもグラフに関する問題が出題されています。

 

グラフの読み取りには、読解力はあまり必要ではありません。

 

したがって、このタイプの問題も、絶対には落とせない問題です。

 

グラフ問題が苦手な人は、積極的にこのような問題の解き方を研究してください。

 

もちろん、TOYOオンラインのライブ授業なら、
授業でグラフの読み取りや解き方も練習します。

 

英語の基本学習は、決して難しくありません。

 

ただ、必要なのはコツコツと着実に努力する姿勢です。

 

特に卓越した語学力が無くても、基本の習得さえ継続すれば、
意識しないうちに高度な英語力がつきます。

 

個人の発展過程に応じて学習内容を変化させる
TOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、
一般受験の問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です