SAT IN TOKYOを終えて

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

今年も東京での一時帰国SAT講座が無事終了しました。

 

毎年、いろいろな帰国子女に出会い、学習状況を実際に感得させていただきます。

 

最近は、大学に入学しやすくなっていることで、特にSATやTOEFLで
高得点を取る必要性が薄れています。

 

その中でも、自分の英語力を少しでも上げたいという帰国子女と触れ合うことで、
指導の方向性について非常に参考になりました。

 

最近の帰国子女の傾向として、帰国受験でも少子化の影響で
比較的有名大に合格しやすい状況があります。

 

したがって、ことさら自分の英語力を上げてSATやTOEFLで
高得点を取る必要性を感じなくなる傾向にあります。

 

そういった状況の中で、今回の講座の参加者は、熱心に将来を考え、
計画している様子がひしひしとうかがえました。

 

何もせず現地に滞在しているだけでは、どのようにしてSATのような
難度の高い英語学習をするかが不明です。

 

もちろん、自分なりに努力をしているのですが、多くの場合、
その努力が空回りしています。

 

そんな、受験生に正しい学習の方向を提示できたのではないかと思います。

 

英語には正しい表現法があります。

 

英語は日本語と異なり、非常に規則正しい言語です。

 

つまり、文法の習得なしには、正しい英語を使用することができません。

 

日本語は、規則性が少ないことばですから、その延長上に
英語があるうように錯覚します。

 

そのような思い込みをしている帰国受験生に、
異なる学習法を提示できたと思います。

 

読解ひとつを取り上げても、正しい読解法があることに注意を喚起しました。

 

SATレベルの文章は正しい英語表現を用いていますので、その構造も明確です。

 

クリティカルリーディングという名前は、論理的な文章であるという意味です。

 

それを論理的に読み解くのがクリティカルリーディングです。

 

論理的であるというのは、文章構造が正しく構成されているということです。

 

したがって、序、本論、結論のように三段階の
構成要素を読み解くことが必要です。

 

序では、それから何をテーマに述べるかのヒントが隠されています。

 

結論には、著者の意見が含まれます。

 

もちろん、最初に提示したテーマと最後の著者の意見が
食い違う場合もあります。

 

とくに、最初の命題を反論するようなタイプの文章は最後まで
しっかりと読み切らないと全体の把握ができません。

 

このような高度な読解に必要なのが、こなれた単語力と文法力です。

 

単語や文法の勉強もしましたが、それは、まだ、
表面的な知識にすぎません。

 

今回の講座の終了後、さらに反復練習をして、その単語や文法が
自分の体の一部になるくらい学習を継続してください。

 

SATやTOEFLの点数は英語力が伸びれば比例して上昇します。

 

ただ、それには継続学習が必要で、どこかの時点で学習を中断すると、
実力が急速に衰えます。

 

1週間か2週間の学習の中断でも、それまでつちかった力が
もとに戻ってしまいます。

 

ですから、忙しくても、ほんの少しでよいので、根気よく
学習内容に触れるようにしてください。

 

そして秋の新学期には、新しい自分になって学習をスタートしてください。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、
一般受験の問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLやSATの
得点力も上がります。つまり、一挙両得なのです。

 

SATは正しい文の用法を問うテストです。

 

短期間で効率よく高度な英語力を蓄積させるには、TOEFLやSATを中心にした
基礎力アップクラスで学ぶことが必要です。

 

そして、それを可能にしているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

また、夏には東京で5日間のSAT対策講座も開催されます。
http://www.yozemikikoku.com/pdf/SAT_2017.pdf 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です