SAT数学の問題点

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

日本の帰国大学受験での難関大の合否を分けるのは
TOEFLやSATといった統一テストの得点です。

 

特に難度が高いSATでの高得点は合否のカギとなります。

 

SATは英語と数学の試験です。帰国受験は、その2つのセクションの
得点状況に関わらず、総合点で合格が決まります。

 

たとえば、数学800点満点なら、英語は600点程度でも、
慶応大に合格が可能になります。

 

英語を含め、どのような語学でも語学力を上げるには時間がかかります。

 

それに反して、数学力は比較的早く力を上すことが可能です。

 

したがって、SATの総合点を上げるには、数学の対策を
適切にすることが重要です。

 

ただ、数学力は個人差があります。

 

もともと、日本での数学力がある人と無い人では、
スタートラインが異なります。

 

数学力がある人にとって、少しの学習で、SAT MATHで満点の
800点を取ることが比較的短時間で可能になります。

 

そういった点を考慮すると、SAT MATHの対策では、

 

①英語力をつける、
②数学に関する知識をつける、
③ミスを出さない反復練習をする、

 

というような3つの点を中心に学習していくことをお勧めします。

 

特に重要なのは、もともと日本での数学は得意でない人でも、適切な準備をすると、
SATでの得点力は着実に上がると言う点です。

 

また、数学力が無い人は、英語での得点力を上げることも重要になるので、
充分な時間的余裕をもって、対策をすすめてください。

 

SAT MATHで英語力をつけることが大切なのは、
SATの問題がすべて英語だからです。

 

問題文を読み違えたりすると、当然、正しい答えを導くことができません。

 

たとえばSQUAREといっても、それが単に正方形を意味しているのか
二乗のことなのかが判別できなければ、正解はできません。

 

このように、まず、問題を正しく解釈できるだけの英語力をつけることが重要です。

 

これは、SATの英語セクションの対策と併用して、
英語対策をすることで力をつけることができます。

 

二つ目の数学的な知識をつけるというのは、いろいろな問題を解くための知識です。

 

たとえば、三角関数の基本知識がなければ、そのような問題を解くことができません。

 

したがって、SATでカバーする数学的事項の完璧な知識を習得してください。

 

もちろん、これは英語での知識になるので、そのような問題の
用語を覚えてしまうことも求められます。

 

三つ目のミスを出さない練習は、問題が分かってもミスで誤答を記入すれば、
当然、得点にはなりません。

 

よくあるのは、解答シートの記入順ミスです。

 

SATの解答は、AからDまでの4択のうちの一つの記入欄を
鉛筆で黒く塗りつぶすかたちです。

 

かりに1番の問題の答えは、その横にある4択の一つを塗りつぶします。

 

ただ、それが一段ずれて記入する人が絶えません。

 

この場合は、実は全問正解をしていても、最悪の場合は
零点になってしまうような可能性もあります。

 

また、足し算引き算のような簡単な作業でも、計算ミスをする人が多くいます。

 

どのような人でも、不注意なミスをすることは良くあります。

 

そのようなミスを防ぐには、単純な計算問題を反復練習をして、
計算ミスを出さない技術力をつけることが重要です。

 

よくある百マス計算などを勉強の合間にして、
計算でミスを出さないようにしてください。

 

また、SAT MATHでは、電卓を使ってもよいものも含まれます。

 

このような問題の場合は、電卓の使い方と入力ミスをしない注意が必要です。

 

毎年、初夏には東京での一時帰国SAT講座が開催されます。

 

このTOYO-SAT IN TOKYOは、正しいSAT対策のための
ガイドラインとなる5日間の講習です。

 

MATHを含め、どのような点に留意して、それ以後のSAT対策を
進めるのかの正しい方法をお教えします。

 

長期滞在者でも点数が伸びないSATで、どのようにして
得点力を上げるようにするかは個別な要因もあり複雑です。

 

ただ、得点が伸びない人の学習法などを詳しく見ると、
そこには共通点があります。

 

それを指摘し、正しい学習の指針にもとづく対策法をお教えするのが、
7月3日から東京で開講されるTOYO-SAT IN TOKYOです。

 

毎年、7月初旬に開講されるこのTOYO-SAT IN TOKYOは、
東京代々木駅前の代ゼミ国際教育センターを会場にして、
月曜から金曜までの5日間の開催です。

 

この5日間の講習を通じて、正しい学習法や指針を理解してもらいます。

 

また、多くの人が陥っている誤った学習法とはどのようなものかも、
同時に理解してもらえますので、それ以後の学習がムダのないものに変ります。

 

会場が東京ですので、夏休みに一時帰国していることが必要です。

 

ともすると長い休みを遊んで過ごしてしまうことが多いのですが、夏休みの初めに
きっちりと講座に出席して、今年は充実した夏にしてみませんか。

 

参加者は世界中から一時帰国する帰国子女ですから、
互いの情報交換も興味があります。

 

TOYO-SAT IN TOKYOの申込みは、会場の代ゼミ国際教育センターの方へ、
直接申し込んでください。
http://www.yozemikikoku.com/pdf/SAT_2017.pdf

 

SATは正しい文の用法を問うテストです。

 

短期間で効率よく高度な英語力を蓄積させるには、TOEFLやSATを中心にした
基礎力アップクラスで学ぶことが必要です。

 

そして、それを可能にしているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

また、夏には東京で5日間のSAT対策講座も開催されます。
http://www.yozemikikoku.com/pdf/SAT_2017.pdf 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です