6月のSATで高得点を出すには

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

今年の受験生にとって、6月のSATは重要です。

 

夏に出願がある早慶上智などの私大メジャー出願に使用できる
最終SATが6月のものだからです。

 

出願の遅い国公立大では、場合によっては11月のSATの結果も使用可能ですが、
ほとんどの私大の場合は、6月の結果が最終になります。

 

早い時期から対策をして、現段階で充分なTOEFL、SATの
点数を確保している場合は、一安心です。

 

ただ、多くの受験生は対策の遅れなどから、今だに
充分な点数が出ていない状況です。

 

そのような人に、あと2か月の学習で何とかSATの
点数をアップする方法を考えてみたいと思います。

 

SAT対策は、早くから準備すれば、必ず必要点に達します。

 

ただ、誤った学習法をとると、時間がかかるばかりで、実質が伴いません。

 

来年以降に受験をする人は、是非、東京でのTOYO-SAT IN
TOKYOに参加してください。

 

会場は東京代々木駅前の代ゼミ国際教育センターで7月3日から開始です。

 

期間はたった5日間ですから、ホテルに滞在して受講することも可能です。

 

英語力といっても、伸びやすい部分と、そうでない部分があります。

 

2か月の短期間で得点力を上げるには、まず、伸びやすい部分を中心に
対策をする必要があります。

 

つまり、学習のプライオリティーを決めて対策をしていくことが大切です。

 

学習の結果が得点に反映する速度順は、まず、単語です。

 

次に文法、そして、最後に読解力というような順になります。

 

単語は覚えれば、即、得点アップにつながります。

 

ですから、必要な単語をできるだけ早く覚えてください。

 

また、SATに必要な文法事項をできるだけ早くマスターしましょう。

 

そうすれば、SATの点数は、それだけでもかなり上がります。

 

一番、改善しにくいのは読解力です。

 

多くの人は、それに気づいていて、自分なりの対策をしています。

 

ところが、この対策というのが、SATの過去問タイプの長文を
出来るだけ早く読み、問題を解くというようなものです。

 

これは、大きな誤りです。

 

実は、短時間で読解力を上げるには、短いSATレベルの文章を、
ゆっくりと時間をかけて学ぶことなのです。

 

個人の読解力というのは、文章をどれくらい深く読むかの
読解深度で決まります。

 

読解力のあるという人は、必要な単語力があり、文章の複雑なつながりを
瞬時に解読できる文法力や、文の構造に関する分析ができる人です。

 

多くのネイティブの場合は、公式に文法などを学習しなくても、
長い間の経験則により、同様な判断ができます。

 

ただ、このような場合は、十年以上の正しい教育環境での矯正の結果ですから、
瞬時にこのような能力が備わった訳ではありません。

 

読解力を短期間で上げるには、まず、読解の深度を深めねばなりません。

 

それには、できるだけゆっくりとした速度で、
完璧に文章を理解するような練習が必要です。

 

ですから長文ではなく、短文を使用する方が効率的なのです。

 

一旦、自分の読解深度が深まると、どのような場合も、
同様な読解深度で文章を理解するようになります。

 

つまり、長文を比較的短い時間で読む場合も、自分の中にある読解深度を
維持しながら文章を読めるようになります。

 

読解練習は、スポーツの反復練習と同様です。

 

練習の目的を明確にして、計画的に進めていきましょう。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、このような練習法を
毎回の授業でお教えしています。

 

無料体験参加が可能ですから、是非、お試しください。

 

SATは正しい文の用法を問うテストです。

 

短期間で効率よく高度な英語力を蓄積させるには、TOEFLやSATを中心にした
基礎力アップクラスで学ぶことが必要です。

 

そして、それを可能にしているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

また、夏には東京で5日間のSAT対策講座も開催されます。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です