読解のイメージトレーニング

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

比較的滞在期間が短い人は、英文読解が苦手です。

 

その理由は、英単語と実際のイメージが連携していないからです。

 

たとえばDOGという単語を見たとき、実際の犬の映像が
脳裏に閃くかどうかです。

 

往々にして、滞在期間が短い人は、DOGから犬という日本語に転換し、
その次に犬のイメージが脳裏に浮かぶというような状況です。

 

英語を聞いたときや目で見たときに、ストレートに、そのイメージが
脳裏に浮かぶようになれば、リスニングや読解は上達します。

 

逆に、一旦日本語に転換する場合は、その一瞬の遅れが致命的になります。

 

TOEFLのリスニングでも、最初は良くても、そのうちに
スピードについていけなくなり、聞き漏らしが起こります。

 

つまり、読解や聴解では、非常にこなれた単語力が重要なのです。

 

英単語は、もちろんDOGやCATだけではありません。

 

やさしい単語から難しい単語までいろいろあります。

 

すくなくともTOEFLで出題されるレベルの単語は、
完全に覚えてしまいたいものです。

 

単語は単語リストを覚えるだけでは完結しません。

 

そのような単語が実際に使用される流れの中での認識が必要です。

 

そのような練習は、簡単な英文を読む中で、イメージトレーニングをすることができます。

 

たとえば、I have a pen.という文があったとしましょう。

 

これを認識するとき、もちろん、日本語に置き換えてから理解するのは実用的ではありません。

 

I、haveは抽象的な語ですから、自分、持つ、というのを印象として入力します。

 

penは具体的な物ですから、実際のイメージを作ることが可能です。

 

そして、haveとpenの間に、少し間隔があるかどうかで
aがあるかどうかを判断することができます。

 

このような練習をするのには、非常に簡単な文章を読むことで可能になります。

 

具体的には、アメリカの小学生用の読解練習の教本などを使用すると良いでしょう。

 

簡単な文章を読み、閃いたイメージ通りの内容なら、読解力がついていると判断できます。

 

余計なことを考えず、英文を見、脳裏に閃いたイメージ通りの
内容になっているかが重要です。

 

自分の脳裏に閃いたイメージがその文章や話し言葉と同一になれば、
自分の脳裏で起こった内容を信じることができるようになります。

 

そうすると、判断する時間を省略し、そのままの内容を吸収できるようになるので、
読解時間や聴解時間が短縮できるようになります。

 

長期滞在者は、イメージを捉える練習を日常生活の中でマスターしていきます。

 

ただ、このようなトレーニングは、非常に長い時間を必要とします。

 

短期滞在者は、そのような時間がありません。

 

ですから、意識して、読解時間、聴解時間の短縮化を練習する必要があります。

 

それには、難しい教材を使用するより、単純で簡単なものを使用することが必要です。

 

短期滞在者が効率よくTOEFLリーディングやリスニングの点数を伸ばすには、
SAT対策とは少し異なる対策法が必要です。

 

まず、教材はSATのものより、TOEFLのレベルの教材を使用します。

 

これは、文章的にもひねりがない、どちらかというと易しい内容です。

 

そのような文を読んで、内容を印象として把握してください。

 

同時に音読をしても良いでしょう。

 

そして、脳内に残ったイメージから問題を類推して解くようにしてください。

 

SATは正しい文の用法を問うテストです。

 

短期間で効率よく高度な英語力を蓄積させるには、TOEFLやSATを中心にした
基礎力アップクラスで学ぶことが必要です。

 

そして、それを可能にしているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

また、夏には東京で5日間のSAT対策講座も開催されます。
http://www.yozemikikoku.com/pdf/SAT_2017.pdf 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。
<ONLINE受講者へのお知らせ>
5月6日のSATの締め切りは4月7日です。

来年の受験生は、とりあえずこれからの毎回の分を予約しておきましょう。

特に日本ではSATの予約を取るのが難しくなっています。
今から来年の春の予約を入れておくことをお勧めします。


1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です