SAT長文の速読

あなたが英文の長文読解に挑戦する時、一番気になるのが速読ということではないですか。

もちろん、短時間に長文を読み、内容も完全理解するのが理想です。

しかし、現実はそんなに甘くはありません。

 

たとえば、SATの長文読解の本文を数分で読み切り、内容把握も完全だ、
なんていう人は、ほぼありません。

実際は、数分で文章を読んでも、内容に関しては、なんだか分からないというのが本音です。

読解練習と称して、いろんな長文問題を繰り返すだけでは、
あなたの本当に必要な読解力は上がりません。

 

よくあるSAT対策をする塾などで行われているのが、SATの
過去問タイプの長文を解くことです。

制限時間を計って、文章を読み設問に答えるというタイプの練習です。

最後に答え合わせをし、何問あっていたとかで一喜一憂するような授業です。

 

実は、このような読解練習では、本当の読解力を伸ばすことができません。

その理由は、文字を認識することと、その文が何を表しているかを理解することとは、
まったく異なる作業だからです。

文字の集積である単語と、単語の集積である文、さらに全体的な文意を、
流れるように理解していくには、異なる練習法が必要です。

 

あなたの読解力を上げるには、単語の集積から発生するイメージを、
脳裏で映像に転換していくことが大切です。

元が動画なら、このような転換作業をしなくても、楽に脳裏に映像として焼き付きます。

しかし、文章の場合は脳で内容が把握される前に、単語のつながりを
文意として転換するひと手間がかかるのです。

 

TOYOオンラインでは、実際のSAT長文問題に当たる前に、文字を
映像に転換する練習をします。

もちろん、これには十分な単語力や文法力、文の構造に関する基礎知識が必要になります。

それを学習する場が、TOYOオンラインのライブ授業なのです。

 

初めは暗闇の中で手探り状態でも、基本知識を一つづつ積み上げる中で、
前方に明かりが見えてきます。

最初は困難に見えても、着実にあなたの希望を現実に変えていけるのです。

今のあなたの欠点を改善していく勇気があれば、あなたの望む力を現実にすることが可能です。

 

高度な英語力、読解力をつけるには、単語、文法、基本読解技術の向上の
3点セットで行うことが必要です。

もちろん、それを提供しているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

個人差もありますが、高度な英語力を構築するには、1年2年というような対策期間が必要ですから、
それを計算にいれて、できるだけ早い機会に対策を開始してください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に申し込めるSATは6月4日開催のものです。

LATE予約の申し込み期限は5月25日です。

今年の慶応などの出願に間に合う最終のSATになりますので、1点でも高い得点を稼いでください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。