あなたのSAT対策は間違っている

英文読解での設問で出題されるのは、文のテーマや単語に関する問題です。

TOEFLでは成句やイディオムに関する問題もあります。

SATではイディオムは出ませんが、難度の高い単語や、複数の異なる意味を持つ単語の
用法に関する問題が頻出します。

 

たとえば学校でよく使用するプロジェクト(project)という単語は、
名詞として使用しています。

しかし、この単語は動詞もあり、その場合は、前に飛び出す、突出するというような意味で
使用される時もあります。

もちろん、SATで尋ねられる単語問題は、通常では無い用法をわざと
出題していることが多いのです。

 

また、SATでは単語だけでなく、文中の特異な部分に関する問題も頻出します。

これは、文中の変形部や強調部、文の流れが転換する部分に関するような問題です。

これは、文法力や文の構成に関する知識を蓄積することで、対応できるようになります。

 

ですから、単純に読解問題の練習といっても、単純に文を読み設問を解く、というような対策では
得点力を上げることはできません。

読解練習をする際は、速読というよりは、時間をかけ、文の細部を理解する練習が必要です。

もちろん、そのような対策を提供しているのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

 

よく、私は英語が苦手だからSATなんて、という人がいます。

現在の力で手の届かないような気がする問題でも、実は、練習の積み重ねで
着実に得点力を上げることが可能です。

英語の読解は先天的な才能というより、知識を積み上げていくことが重要なのです。

 

英語は日本語と異なり、非常に規則正しい言語です。

特にSATの扱う英語は、論理性を重要視するので、あいまいさというのは、ありません。

数学で1+2が3になるというのと、同じ感覚で問題の答えを選んでいくことができるのです。

 

英語テストで高得点が必要な人に、着実に知識を提供しているのが、
TOYOオンラインのライブ授業です。

単語、文法力、読解の基本技術を毎週の授業で蓄積していくことが可能です。

もちろん、1回や2回の授業体験では可能ではありませんが、長い目で見て自分の力を
増強していくための最も効果的な勉強です。

 

高度な英語力、読解力をつけるには、単語、文法、基本読解技術の向上の
3点セットで行うことが必要です。

もちろん、それを提供しているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

個人差もありますが、高度な英語力を構築するには、1年2年というような対策期間が必要ですから、
それを計算にいれて、できるだけ早い機会に対策を開始してください。

 

正しい知識と、それに対応するための学習を提供しているのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

4月19日から、恒例のSAT直前対策講座を開講します。

受験直前の受験生だけでなく、将来受験を予定している人は、是非、TOYOオンラインの
本物の対策授業にご参加ください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

 

次に申し込めるSATは6月4日開催のものです。

予約の申し込み期限は5月5日です。

今期からSATサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。

ですから、安心して通常のSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。