思い込みからの脱却

英文を読む際に重大な問題は、読み手の先入観です。

ある事柄に強い先入観があると、文章を中立的に読み取ることができません。

SATでは論説文を多く扱うので、忠実に文意を取ることが求められます。

 

今日は雨が降りま(  )、という文で空白部に何が来るかで意味は変わります。

もし、(す)となれば雨が降り、(せん)なら雨は降りません。

要するに、文の一部で解釈が誤っていれば、全体の文意を取り違ってしまうということです。

これが、先入観を持って文を読むことの重大な問題なのです。

 

たとえば、a littleとlittleでは、aがあれば(ある)ということですが、aが無ければ(無い)となり、
意味が反転してしまいます。

このような部分を明確に認識していないと、正しく文意が取れません。

その結果、設問で正しく答えを選べなくなってしまいます。

 

これは読み手の先入観というか、明確な知識の欠落による失敗です。

しかし、このような問題は、さらに広い範囲で発生します。

語句の問題だけでなく、全体的な先入観を持って文章を読むことは、
知らないうちに大きな誤解をしてしまうことにつながるのです。

 

第二次大戦中、日本はとんてもないひどいことをして、近隣諸国に迷惑をかけたという認識があります。

日の丸や君が代は悪の象徴であると教えられた人もいるでしょう。

しかし、よく考えてみると、ある国では日本が統治権を持ったことで、その国が発展し、
良かったと考える国もあるのです。

 

人間は一つの見方を受け入れると、逆の見方をすることが難しくなります。

英語でも同様に、初期に受け入れた単語や文意の印象から抜け出ることは困難です。

それを矯正し、覆すには、現実を見て自分の中にある先入観を矯正していくことが必要です。

 

かたくなに自分の意見が正しいと信じる人に、違う見方があるということを教えていくのが、
TOYOオンラインのライブ授業です。

英語理解で最重要なのは、リアリズムに基づいた理解です。

印象ではなく、実際の現象を受け入れ、検証するような学習態度です。

 

英文の正しい理解は、現実や証拠に基づいた正しい認識を軸にすることが最重要です。

自分の認識の確固たる軸が無ければ、表面的な事象の判断を誤ります。

正しい英語力をつけることは、単に語学力が上がるというだけでなく、
人間としての判断力を身につけることなのです。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、受講者の必要性を最優先する対策を提供しています。

授業では、丹念に時間をかけて単語や文法、読解法の説明をしています。

つまり、得点ジャンプをするための燃料を備蓄するような作業をしているのです。

 

ライブ授業では、事細かに要点を解説し、知識のかたまりを植え付けていきます。

そして、その知識を応用して、素早く問題を解く作業は通信添削の教材で
実戦力を磨くことができるようになっています。

ライブ授業と添削授業の組み合わせで、あなたの得点力を大幅に上げていってください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に申し込めるSATは3月12日開催のものです。

予約の申し込み期限は2月11日です。

今期からSATサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。

ですから、安心して通常のSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOオンラインの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。