SAT数学が伸びないのは英語力の問題

帰国大学受験での難関大合格に重要なのがSATの得点ですね。

SATは英語と数学の2つの科目のテストで、その総合点で得点が決まります。

したがって、英語だけでなく、数学でも良い点数を挙げることが必要になります。

 

おおむね、帰国子女は英語よりも数学の得点が高いというのが普通です。

仮にSAT1300点を取るのに、英語650点、数学650点というように、
両科目とも平等に点数を取る人は稀です。

通常は数学700点、英語600点というように、数学の部分で点数を稼ぐ場合が普通です。

 

ですから、SATの高得点に占める数学の割合は非常に重要で、逆に言えば数学で
高得点を取れなければ、総得点で1300点を越えられないということです。

しかし、すべての人がSATの数学で競争力のある点数をたたき出せるわけではありません。

もちろん、基本的な数学力が不可欠なのですが、普通なら数学は不得意ではないのに、
SATの数学では点数が伸びないという人が多くいます。

 

SATの数学自体は難問ではなく、基本知識を試すような、日本の一般受験の数学問題とは
正反対にあるような問題です。

しかし、近年のSATの変更で、数学の問題文が長文化しています。

したがって、問題文を正しく読み解けない人は、正解が取れないことになってしまいます。

 

SAT数学に必要なのは、数学の基本力で、これは日本の小学校から中学校で
学習するような部分です。

しかし、同時に問題文を正確に読み取り理解する英語力が欠かせません。

もちろん、SATの英語対策も必要ですが、これも実は基本力の蓄積がその中心にあります。

 

数学にしろ英語にしろ、SATで必要な力は、基本をしっかりと見直す作業を
積み重ねる対策をしてください。

もちろん、そのような学習ができるのがTOYOオンラインのライブ授業です。

SATやTOEFLの得点力は固定したものではありません。

正しい対策をやれば必然的に、あなたの現在の力は改善します。

 

現在、日本の帰国受験の初期にある慶応や早稲田の合格が判明してきています。

あなたが、十分な期間を準備し、自分の基本力から見直し蓄積する学習を開始すれば、
必ず将来の受験で好結果を手にすることが可能です。

今の自分の力を悲観するのではなく、力は伸ばせるのだという事実を直視してください。

 

よく頭が良いとか悪いというような人がいます。実はそんな考えはナンセンスです。

SATは難度が高いと言われますが、実際のテスト内容は非常に基本的な部分を
問う問題ばかりです。ですから、

現在のあなたの状態がどうであれ、必要な時間さえかければ、高度な得点力を
得ることができるのです。

 

十分な単語力もないし、SATレベルの英語問題は苦手だという人は、TOYOオンラインの
ライブ授業に参加してみてください。

単語力が無いのは、当たり前、読解力が無くても、ゆっくり確実に高度な知識を
身につけていくことができます。

そのために、TOYOオンラインでは、参加者が覚えやすいような工夫をした
授業を実施していますので、安心しておまかせください。

 

もちろん、現地滞在が長くて、自分では英語力はあると思っている人でも、実は沢山の
知識の落とし穴があります。

そのような弱点を解消しない限り、SATでは高得点が取れません。本当かな、
と思う人は実際にSATの試験を受けてみてください。

きっと、こんなはずじゃなかったと実感されると思います。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは10月2日です。

LATE予約の申し込み期限は9月21日です。

今期からサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。

ですから、安心してSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です