SATが帰国子女の英語力の指標

多くの帰国子女は、自分の読解力を上げたいと希望しています。

もちろん、この裏には、自分の読解力は不十分であると考えていることがあります。

もし、あなたが、そのように考えているのなら、まったく心配することはありません。

 

多くの人は、海外に滞在すれば、自動的に英語力が伸びると誤解しています。

これは帰国子女なら、まったくそんなことは無いことが分かります。

単に海外に滞在しているだけでは、高度な英語力を体得することは出来ないのです。

 

もちろん、海外に滞在すると日常的に必要になる挨拶などは出来るようになります。

しかし、単にハロー、ハワユ―と言っていても、根本的な所では、
英語が理解できるような状態にはなりません。

高度な英語力とは現地のネイティブを越えた、より高い英語力のことを意味しています。

 

このような高度な英語力の指標は、SATの得点で明示することができます。

全米の高校生のSATの平均は英語の部分で800点満点中の550点程度です。

もし、あなたのSATの英語テストの点数がそれよりも上なら、あなたは平均的な
アメリカの高校生よりも高度な英語力を保持していることになります。

 

あなたが、SATの英語テストで800点満点中の700点以上を挙げることができれば、
あなたは自分の英語力を自慢することができます。

実は、このような得点力を獲得するのは、偶然ではなく、着実な学習で可能になります。

もちろん、そのお手伝いをしているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

多くの帰国子女が自分の英語力に自信を持てない理由は、
英語が聞き取れないことが一因になっています。

学校の先生や友達の英語が分からないということで、自分の英語力を
悲観的に考えてしまうのです。

しかし、それはTOYOオンラインの授業で学習する高度な単語力を
身につけていく過程で消滅していきます。

 

アメリカ生まれでアメリカ育ちの帰国子女が、TOYOオンラインの授業を通じて
高度な単語力や文法力を身につけた結果、次のような言葉を漏らしました。

始めて学校の先生の言葉が分かった、と告白したのです。

丹念な単語学習をするまでは、学校の先生の使用する単語を
100%理解できていなかったのです。

もちろん、それまではこの人は自分は英語が分かっていると誤解していたのです。

 

英語学習で一番恐ろしいのは、自分の思いこみです。

自分では文章が分かっていると思うが、問題を解くとなぜか間違ってしまう、
というような体験はありませんか。

このような失敗の裏にあるのが、自分の思う以上の意味が文章の中に
隠されていることに気づかない不完全な知識です。

このような欠陥は、しっかりと一から基本を再構築する中で、
自然解消していきます。

 

自分が相手の使用する言葉を100%理解できるようになると、当然、
自分の英語力に自信が持てるようになります。

もちろん、SATやTOEFLの得点も、それに比例して非常な高得点が
獲得できるようになります。

そして、それを可能にするのが、正しい学習を着実にこなしていく
TOYOオンラインの授業です。

 

TOYOオンラインの授業は、長年の経験で、無理な内容を押し付けるようなことはしません。

どのような英語レベルの人にでも役立つ知識内容を、ひとつづつ提示していきます。

長期滞在者で自分は英語が分かるんだと思っている人でも、実は正しい英語運用の知識が
欠如していることがよくあります。

当然、滞在期間が短い人は、いろいろな部分で正しい英語の運用法を誤っています。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、
難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは8月28日です。

予約の申し込み期限は7月30日です。

今期からサブジェクトテストやエッセイテストは無くなっています。

ですから、安心してSATに専念してください。

また、TOEFLを受けることも忘れないでくださいね。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です