SATの得点力が変わらない人

TOEFLやSATの得点を改善するためには、どうしても英文読解力を向上させる必要があります。

ですから、その対策も究極的には、個人の読解力をどのようにして変えていくかが目的になります。

実はこれは口で言うのは簡単なのですが、現実は結構大変です。

 

その中でも、思い込みが激しいタイプの人、自分の考えていることに疑問を持たない人は、
改善が遅れがちです。

また、これは当然かもしれませんが、学習に対して前向きでない人は、当然、改善は遅れます。

このタイプの人は自分を含めたまわりの環境を改善したくないというような、
いつまでも布団の中で温まっていたいように思うタイプの人です。

 

ざっくりと言うと、読解は思い込みの芸術です。

単語の羅列から得られる情報を脳内で映像に転換するような作業です。

この際に脳裏に残る印象は読解力の差で、個人により異なる場合があります。

 

もし、あなたが読み取った印象が正しくなければ、どうしますか。

読解から得られる印象が正しくなく、さらにそれを正しいと誤解していると、
読解問題の設問を正しく処理ができません。

しかし、本人は自分の得た印象が正しいと思い込んでいるので、
そこには改善は起こりません。

 

このような状況を是正していくには、読解の一つ一つの単語レベルからゆっくりと
文章を読む練習をすることが必要です。

つまり、思い込みで別な印象を持たないように、個々の単語の用法から理解していきます。

しかし、これは時間も手間もかかります。

 

人によっては、このようなコツコツと手間をかけ、単語一つ一つを再検証しながら進行する
読解練習を嫌う場合があります。

それより、そんな練習は初歩的で、自分のように高度な英語力がある者には
不要だとさえ考えます。

このような人は、実は自分の思い込みが不正確で正しい判断が出来ていないと認識するまで、
非常に時間も掛かり大きな読解力の改善は起こりません。

 

このようなタイプの人が岐路に立つのは、数回SATを受けた後です。

何回SATを受けても読解部分の点数が改善しないとき、ほとんどは対策法が
誤っていると思いがちです。

責任は自分ではなく、自分以外の他人にあるのだという早計な結論に陥りがちです。

 

強い思い込みに走りがちな人は、自分は正しい、自分は大丈夫であるという思い込みをしています。

このような人に正しい読解法を認識させるには、時間がかかります。

そして、いろいろな話をしながら、このような人の信頼を得られるようにしながら
読解練習をすることが求められます。

もちろん、このような作業を繰り返しているのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOYOオンラインの授業は、長年の経験で、無理な内容を押し付けるようなことはしません。

どのような英語レベルの人にでも役立つ知識内容を、ひとつづつ提示していきます。

長期滞在者で自分は英語が分かるんだと思っている人でも、実は正しい英語運用の
知識が欠如しています。

当然、滞在期間が短い人は、いろいろな部分で正しい英語の運用法を誤っています。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎回の授業で基本単語から上級単語までを
繰り返し覚えて行きます。

もちろん、高度な英語力に必要な英語の基本ルールである、実際の英語を運用するための文法も
理解していきます。

この実用英語の文法は、一般受験の日本の英文法とはまったく性質が異なりますので、
その点を注意してください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、
難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは8月28日ですが、詳細はまだ発表されていません。

正式な発表があり次第、申し込み期限などをお知らせします。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です