夏休みには単語力をつけよう

日本国内での帰国子女に対する印象は、とにかく英語が出来る人というものです。

しかし、それは本当でしょうか。

実際には、多くの帰国子女は、自分が英語が出来るとは思っていません。

 

もちろん、客観的に比較すれば、帰国子女は日本の高校生などよりは、ずっと英語力があります。

しかし、現地では自分よりも英語が出来るネイティブがいるので、それに比較すると
自分の英語力は十分ではないという印象が残ります。

これは、単なる比較の問題で、帰国子女は日本の国内にいる人よりは、
はるかに高い英語力を保持しています。

 

とは言っても、生まれたときから現地に住んでいる人に比べ、あとから現地にやって来た帰国子女では、
決定的に差があることがあります。

それは、単語力です。

例えば現地生まれの人がFormulaという単語を聞くと、公式という意味の他に、
乳児用の加工ミルクのことも思い浮かべます。

 

高度な英語力を獲得しようとすると、避けて通れないのが強力な単語力の構築です。

もちろん、それを可能にするのはTOYOオンラインしかありません。

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週、必要な単語を覚えるようにしています。

しかし、夏休みは比較的時間があるので、単語覚えに集中した勉強も可能です。

 

今年の夏は、あなたの英語力を飛躍的に伸ばすために、単語の勉強を徹底的にやってみませんか。

もちろん、それをお手伝いするのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

夏休み中には集中クラスも開講予定ですので、是非、ご参加ください。

 

TOYOオンラインでは日ごろ、単語覚えは3つに分類しています。

まず、単語そのものを丸覚えするものです。

これは、短い語が多く、DOGとかCATのような語です。

これは、とにかく丸覚えが必要なので、本当に大変です。

 

次は接頭語や接尾語、語源を考えて覚える言葉です。

たとえばIRREPRESSIBLEは、IRとREとPRESSとABLEの
4つの部分に分割できます。

最後のABLEは出来るという可能を示す接尾語です。

接頭語のIRは否定語のNOT、REは再びの意味です。

総合すると、再び押さえつけることができない、抑えられない、という意味になります。

 

3番目は、元の単語を言い換えて覚えるようなものです。

たとえば、DRUDGERY(ドラジェリー)は、どら焼きにゼリーを詰めるような、
単調な仕事、骨折り仕事、と覚えます。

これは元の語を、そのまま言い換えて、比較的面白いような意味として覚えることで、
印象を強めることが重要です。

 

このように、単語覚えにしても一通りではなく、いろいろなテクニックを使い
強化していくことが重要です。

TOYOオンラインでは学習の難易度や学習者の心理を分析し、効率的な学習が
可能なように設計しています。

この夏を、あなたの最高の夏にしたいと思っている人は、是非、TOYOオンラインの
無料体験受講をお申込みください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎回の授業で基本単語から上級単語までを
繰り返し覚えて行きます。

もちろん、高度な英語力に必要な英語の基本ルールである、実際の英語を運用するための文法も
理解していきます。

この実用英語の文法は、一般受験の日本の英文法とはまったく性質が異なりますので、
その点を注意してください。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎週の授業を通じて、あなたの学力を改善する講座を提供しています。

30年の経験を活かし、どのような人の力も伸ばすノウハウを蓄積しています。

半信半疑の人も、通常の授業に無料で体験参加をすることができますので、
是非、ホームページからお申込みください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。

自分の英語力を上げればすぐに解決します。正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、
難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

次に予定されているSATは8月28日ですが、詳細はまだ発表されていません。

正式な発表があり次第、申し込み期限などをお知らせします。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です