読みにくい文は読みやすくする

実際のTOEFLやSATの試験での読解問題では時間的余裕がないため、
工夫して文章を変形分解するなどということはできません。

しかし、時間がたっぷりとある練習の際には、少し難しい文章でも、
自分なりに理解できるよう簡略化することができます。

そして、そのような練習を積み重ねることで、どのような難解な読解問題も
平易に理解が出来る力を養成することが可能です。

 

毎週のTOYOオンラインのライブ授業では、読解力を上げる練習をしています。

もちろん、読解力を向上させるには、単語力を改善したり、文法力をつける練習を
同時進行で行っていく必要があります。

そのような必要な個々の部分のトレーニングを総合的に実施していくのが
TOYOオンラインのライブ授業の特徴です。

 

比較的やさしい読解を扱うのがTOEFLの読解です。

これは文をそのまま読み進めば十分理解できます。

しかし、SATの読解文は文章自体は比較的やさしくても、設問でひねりがあり、
正解が取りにくくなっています。

また、あるものは読解文自体が難解で、短時間で内容を正確に把握するのが
困難なものもあります。

 

読解が苦手な人の多くは、単語力が十分でない場合がほとんどです。

そして、さらに読解に必要な文法力が不足していることが影響しています。

文法力が無いと、文中で著者が強調しようとしている部分が的確に読み取れず、
的外れな理解になってしまいます。

 

読解練習をこころざす人は、まず、自分の読解力は不十分であるという認識を持ってください。

もし、読解力が十分なら、特に追加の練習などは不要であるはずです。

その上で、練習は本番の試験ではないのでゆっくりと時間をかけて学習しても構わない
という覚悟を持ってください。

 

この最後のゆっくりと時間をかけるというのは、簡単そうで難しいのです。

練習だと思っていても、長文を目前にすると、ついあせって速く読もうという
意識が先行してしまいます。

このような場合は、長い読解文を要所で区切って読解文を短いかたまりにしてみてください。

 

不思議なもので、数行しかないような文のかたまりを目前にすると、
あせりの気持ちが薄らぎます。

また、個々の単語までゆっくりと目を配った読解ができるようになります。

そうすると、以前には見えてこなかった文章中の問題点などが、
はっきりと見えるようになります。

 

読解練習の目的は、文章を正しく深く明快に理解できるようになることです。

今までは理解できていたと思っていた文章が、実はまったく違う意味を持つ
文章であったことを発見することもあります。

このような発見の多い読解練習をすると、それまでは苦手意識があった読解が、
実は楽しい作業であると感じられるようになります。

 

将来、私は国際的な華やかな場で仕事をしたいとか、国連で仕事がしたい、
などと考える人もいるでしょう。

もしそうなら、あなたは高度な英語力をつける必要があります。

もちろん、その指標がTOEFLやSATの得点です。

 

もちろん、このような英語力構築が可能なのは、TOYOオンラインしかありません。

TOYOオンラインでは、必要があれば小学校初級レベルからの基本を網羅した学習を行っています。

ただ、このような場合では、受験直前になってからでは間に合いませんので、
必ず2年、3年というような期間を前提として準備を開始してください。

 

TOEFLやSATの高得点は、非常に簡単です。自分の英語力を上げればすぐに解決します。

正しい対策をきっちりとすれば、どんな人でも英語力を上げ、難関大に進学することができるようになります。

そして、その英語力を上げるというのは、帰国子女が日常使用している言語である英語という、
単一の科目に集中して勉強することですから、最も簡単な受験勉強です。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは5月8日開催のものです。

LATE予約の締切は4月27日です。

今年の秋に大学受験をする人は、5月、6月の両方に申し込むようにしましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です