正しい読解練習法

SATの長文読解の文章は、一定した分野から出題されます。

比較的簡単なのはサイエンス系の文章で、その理由は内容が論理的ですから、
読み間違いさえなければ、正しい答えを導けます。

逆に難しいのは文学系の文章です。

特に小説は、使用単語などは易しいのですが、情感を読者に伝えることが必要なので、
読み取りが難しいのです。

 

小説の著者は、出来るだけ多くの読者に読んでもらうために、比較的簡単な単語を使います。

アメリカでは、個人の単語力はその教育レベルで開きが大きいことが知られています。

ですから、小説家は大衆が理解できるように難しい単語は使用しません。

しかし、そのような文章であっても、感情変化を理解するために
読者は行間を読み解くことが必要です。

 

このような文章を確実に読み取り、設問に正しく答えるには、正しい読解練習が必要です。

もちろん、そのような読解練習を提供しているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

読解力を上げるには、正しい練習が不可欠です。

 

まず、実際のテストと練習は、まったく異なるということを認識してください。

実際のテストでは、制限時間内に多くの問題を正しく処理しなくてはなりません。

しかし、練習では制限時間もなく、とことん自分が理解できるまで文章を理解することができます。

 

読解練習では、時間制限を気にせず細部が理解できるまで、文章を読みこんでください。

もちろん、その中に不明な単語があれば辞書を駆使して判読してください。

さらに、自分の中で何かよく分からないとか、腑に落ちないような箇所があれば、
立ち止まってその原因を究明してください。

 

このような学習法は、一定時間の中で過去問タイプの長文を解いて、
答え合わせするような学習とは180度異なります。

多くの受験生は、自分の読解力を上げるために過去問タイプの長文問題を
ひたすら解こうとしています。

しかし、そんんな学習法では、効果がないばかりか、単純にお金と時間のムダになるだけなのです。

 

TOYOオンラインでは、長年の指導を通じあらゆるタイプの受験生に関わってきました。

その経験から、個々の受験生に最善の指導法や対策を提供しています。

長年の経験から分かった効果のある読解練習は、速読練習とは真反対の練習法なのです。

比較的時間をかけてゆっくりと文章を読む中で細部を理解していくような、
個人に合わせたきめの細かい練習法だからこそ、短期間で読解力を
改善していくことが可能になります。

 

英語力を改善するためのインスタントな方法はありません。

単語覚えにしても、数カ月とか数年という期間が必要になります。

しかし、十分な期間と適正な努力をすれば、だれでも驚くようなTOEFLやSATの得点をあげる
力を養成できるのです。

 

もし今あなたが10年生でSATを受けていないなら、できるだけ早い機会に申し込んで受験してください。

11年生の人は当然のことで、実際のところは死活問題です。

もし、あなたが今12年生で、まだSATを受けたことが無い場合は、
残念ながら現実は非常に厳しいと言わざるを得ません。

だとしても、現状を変えられるのはあなたしかありません。

そんな人は早急に、TOYOオンラインにご連絡ください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは3月13日開催のものです。

予約の締切は2月12日です。

12月5日のSATからは少し期間が開きます。

この3カ月の期間を最大に利用して、自分の実力を上げるように準備していきましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です